RAPIRO製作日誌 番外編 無線化ぁ〜セェット!!大特価スイッチング電源が入荷!

2015年01月27日

くすぐってみた。。。

売場

先日紹介させていただきましたlittleBits(リトルビッツ)ですが、DeluxeKit(デラックスキット)のサンプル品で遊んでみようと思います。
その前に、字ばかりで申し訳ないのですが、『Deluxe Kit 』 のモジュール群を紹介します。

モジュール群

・POWER 電源を入力する為のコネクタが載ったモジュール。

・BUTTON モーメンタリの押しボタンが載ったモジュール。

・SLIDE DIMMER スライド・ディマーという、明るさなどを調節する際につかうモジュール。スライドボリュームと言った方が馴染みがあります、当店の場合。

・SOUND TRIGGER 音声スイッチのモジュール。

・PULSE 発振回路のモジュール。『speed』ボリュームで発振速度を早くしたり遅く出来ます。

・TIMEOUT 「オン-オフ」「オフ−オン」機能のカウントダウンタイマーモジュール。

・FORK Bitモジュールを分岐する時に接続するモジュール、らしいです。慣れてくるとこのようなモジュールを使って回路を発展させていくことが出来そうです。

・INVERTER 「オン」信号が入ると「オフ」の信号を送り出す、「逆のことをする」モジュール。

・LATCH モーメンタリ・タイプのモジュールの信号を、オフになるまでオンの状態をキープするトグル・タイプの信号に変換できるモジュール。ややこしい説明ですが、回路をON又OFFの状態に「維持」してくれるモジュールです。

・WIRE モジュール同士の接続を延長する時に使います。

・SERVO MOTOR サーボモーターのモジュール。

・RGB LED 赤・緑・青のLEDが載ったモジュール。

・LIGHT WIRE ELワイヤー(ワイヤー全体が発光するおしゃれなワイヤー)のモジュール。

・BUZZER  ブザーモジュール。

・DCMOTOR DCモーターのモジュール。回転方向の切替スイッチ搭載。

・MOTORMATE 先に紹介したDCモーターの先に取り付けるアクセサリー。『LEGO』の車軸にもフィットするように設計されているそうです。 

あとはサーボモーター用のホーンと小さな調整ドライバーが付属してます。あ、006Pの9V電池も付いてます。

上記のモジュール達を適当に繋ぎ合わせても何かしらおもちゃが出来るとは思うのですが、一回目は説明書に載っている作例で遊んでみます。
説明書の作例の一番はじめに載っている『コチョコチョマシーン』を作りました。

コチョコチョ

説明書曰く、『エレクトロニクスはどう笑いに貢献できるか?』がコチョコチョマシーンのテーマらしいです。以下、
 使用モジュール:『POWER』 『WIRE』 『DC MOTOR』 『MOTO MATE』
 別途必要なもの:羽
が、しかし。
都合よく羽が見つからなかったので、別のもので代用しました。

葉

トゲトゲした葉っぱですが、「痛いぐらいのほうがいい」という方嗜好の方には良いサプライズとなるのではないでしょうか。



少しは、笑いに貢献できたでしょうか?

次回は(あと何回か連載予定です)オリジナルでおもちゃを作ってみようと思います。

(担当:猪岡)

siliconhouse at 18:47│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

RAPIRO製作日誌 番外編 無線化ぁ〜セェット!!大特価スイッチング電源が入荷!