訳があってもなくても安いものは安い!allwalks 三丁目のおもちゃ

2015年01月29日

ついに手の届かない所にまで来ました

科学の進歩は留まる所を知りません。
と言う訳で本日は。
ついにココまで来ましたUSB直挿LEDモジュールの究極進化版の紹介でございます。

ついにココまで来ました

『USB直挿小型LEDモジュール リモコン調光機能付』白色と電球色でございます。
ついに操作がリモートコントロールになりました。
離れたところから電源のON/OFFどころか調光まで出来てしまうスグレモノでございます。

ストラップ穴も付いてます

本体は基板むき出しではなく透明のプラスチックでカバーされており、ホコリや接触によるショートの心配もありません。
その代わりUSB端子が普通のAタイプになっているため、両面挿しはできません。

リモコンはなぜかボタンが8個有りますが、そんなにいっぱい機能はありません。

たぶんいろんな物に使われているのであろうリモコン

電源マークボタンは普通に電源のON/OFFを。
『A+』『B-』『C<』ボタンを押すと光量が増加し、『E』『F』『G』ボタンを押すと光量が減少します。
光量の増減にそれぞれ3個ボタンが割り当てられていますが、3個のうちどのボタンを押しても効果は同じです。
また、『D>』『H』ボタンを押すと一瞬消灯する場合があるのですが、どういう効果があるのかは不明です。

リモコンと本体は赤外線で通信します。

電波式ではなく赤外線式

本体の先っちょにある黒い部分が赤外線の受信部です。
使用するときはこの部分をふさがないようご注意ください。
こちらの実験では店内の見通しの良いところで5mくらい離れててもちゃんとコントロールが出来ました。
なお、リモコンは汎用品で、一つのリモコンで複数のLEDモジュールを操作できます。
分けて使いたいときは不便ですが、リモコンが壊れたり無くしたりした時はスグに替えが利くので便利です。

明るさもコレまで紹介しましたUSB直挿LEDモジュールに遜色ない明るさです。

白く煌々と光る温かみのある電球色

サブの照明としては充分に機能するのではないでしょうか。
棚の下や机の裏側、部屋の隅などに仕掛けておけば、リモコンを使ってパパッと照らし出す事ができます。

では実際に操作している所を見ていただきましょう。



おおよそ16段階で消灯から最大点灯まで調整が可能です。
意外と細かく調光できて驚きです。

気になるお値段は白色、電球色共に756円。
ついに人の手を離れてリモートコントロールできるようになったUSB直挿LEDモジュール。
格段に実用性が増したこの小型照明の応用範囲は無限大でございます。

かなり種類増えました!

・USB直挿小型LEEDモジュール リモコン調光機能付 白色・電球色 ¥756-

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:38│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

訳があってもなくても安いものは安い!allwalks 三丁目のおもちゃ