充電が遅いと感じている方に!オーディオ用オペアンプMUSESシリーズの新製品が入荷!

2015年01月30日

退屈な日常にもっともっと刺激を!!

『電子工作キット』と言いますと、電源やセンサースイッチのように実用的なものから、LEDを使った光物やいろんな音を出す音物など実用にも応用できますが基本的には作って遊ぶキットまで様々な種類の物がございます。
本日はそんな中から実用性はほぼ皆無ですが遊んで楽しいキットの紹介でございます。

ワンダーキットでは珍しいゲーム系キット

ワンダーキットの新商品、ビリビリ電子ルーレット『KURU-2』でございます。
このキットは先日行なわれました『ものづくりサミット』でも好評を博したキットでして、まぁ単純に言えば決められた位置でルーレットを止めないと電撃が来ると言う昭和のバラエティ番組で使われてそうなキットでございます。

詳しくはメーカーホームページにて

まぁこういうものは実際遊んでみないとその面白さはわかりません。
と言う訳でワンダーキットからデモ機を頂きました。

ものづくりサミットでも好評を博したデモ機

遊び方は簡単。
電極丸見えの部分がスイッチでございます。

いかにもな電極

この下にタクトスイッチが隠されておりまして、この電極部分を軽く押し込む事でルーレットのスタートとストップを行ないます。

電極の下にスイッチが

設定した位置でルーレットを止めないとこの電極部分からバチッと電撃が来るわけです。
スイッチ付近のボリウムで電撃の強さとルーレットのスピードを変える事が出来ますので、レベルに合わせてお楽しみいただけます。

また、単純にタイミングを見て止めるだけでなく、ストップを押してからも少しルーレットが動いて止まる『遅延停止モード』、どこが当たりか判らない『ロシアンルーレットモード』も搭載しており、ドキドキが止まらないゲームをお楽しみいただけます。

ジャンパーソケットの位置でモード変更

モード変更はジャンパーソケットの位置を変えるだけなのでとても簡単です。

ではここで。
実際に遊んでみた動画をご覧ください。
最初はルーレットが最も遅い状態で。次に最も早い状態で試してみました。
ルーレットが遅いときは電撃も最弱にしましたが、ルーレットが早いバージョンでは電撃も最大にしてみました。



既に電撃を体験済みでしたので割と本気でルーレットに挑んでしまいました。
しかしまぁ大の大人が変な声を出してしまうくらいの電撃が走ります。
ちょっとした罰ゲームにも使えるゲームキットでございます。

気になるお値段は2970円。
別途電源があればスグに遊べる組み立てキットでございます。
今回ワンダーキットから頂きましたデモ機も店頭に展示しております。
モノがモノですのでお子様の手の届かないところに設置いたしましたので、大人の遊びと言う事で皆様どうぞ電撃をご体感くださいませ。

レッツトライ!

・ワンダーキット ビリビリ電子ルーレット KURU-2 ¥2970-
  メーカーページ:http://prod.kyohritsu.com/KURU-2.html

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:02│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

充電が遅いと感じている方に!オーディオ用オペアンプMUSESシリーズの新製品が入荷!