大きい=強いいと便利なり

2015年02月03日

超実用的太陽電池登場!

ソーラーパネルもどんどん一般的になってきておりますが、まだまだアウトドアで使用するには大掛かりになりすぎて敷居が高かったり、初期投資が嵩んだりと悩ましい面も多々ございます。

と言う訳で本日は。
取り合えず外でスマホくらい充電できればそれでいいわと言う人向けのソーラーパネルを紹介いたします。

見た目もなんか普通ではない
・USB接続太陽光パネル5V4W
 出力:DC5V 0.8A(最大)
 サイズ:185×177×16mm(四隅の突起含まず)
 販売価格:3996円

名前の通り最初からUSB出力端子が付いたソーラーパネルです。

背面にUSB端子が付いてます

ここにスマホの充電ケーブルを繋げば日の当たっている間充電が行なわれると言うシンプルかつ便利なアイテムでございます。
スイッチなどはないので日があたっている間はUSB端子から電気は出続ける格好になりますので過充電にはご注意ください。
最大で0.8A、800mA出力ですので、性能をフルに発揮できる真夏の炎天下などでは割と早くスマホも充電できるかもしれません。
こちらの実験では1月中旬の昼下がり、店の前の日向でおよそ120mA程度電流が出力されておりました。
そこそこ実用的です。

また、四隅の突起に穴が開いており、そこにカラビナなどをつければカバンなどに取り付ける事もでき、山歩き中デイバックに引っ掛けておけば歩いている間中充電させておくこともできます。

カバンにつけたり腰に下げたり

意外と便利でございます。
本体はパネル面以外ゴムで覆われていますが、防水性能は期待しないほうがいいように思います。
まぁ雨が降りそうな状況でソーラーパネルなんて使わないと思いますんで、日がかげって来たらパネルを収納することをお勧めいたします。

続きましてもう少し大きいバージョンを。

ちょっと大きめ1A出力
・USB接続太陽光パネル5V5W
 出力:DC5V 1A(最大)
 サイズ:219×177×16mm(四隅の突起含まず)
 販売価格:4485円

こちらは安心の1A出力タイプ。
ただし最大値での数字ですのでご注意ください。
他は4Wタイプと同じでございます。

USB端子の付き方も同じ設置しやすいのはありがたい

なお、4Wタイプも5Wタイプも本体カラーは決まっておりません。
基本的に黒色になると思いますが仕入れの度に変わる可能性もあるのでご了承ください。

最後は更に変り種。

どう見ても太陽電池に見えない
・USB折畳太陽光パネル5V5W
 出力:DC5V 1A(最大)
 サイズ:178×400×15mm(使用時)
 販売価格:4860円

こちらはなんと折畳タイプ。

ビロ〜ン

広げるとこんな感じです。使わないときは折りたたんで収納できるので便利です。
なお、折り畳んだ時のサイズは『178×168×25mm』。
厚みはUSB端子部の最大値ですので、本体はもっと薄っぺらいです。

通電中はLEDが光ります

こちらはパネル面以外をゴムではなく化繊の布で覆われています。
迷彩柄がいかにもアウトドアっぽくて好きな人にはたまらないですね。
四隅に穴が開いているのも他のタイプと同じで、ちょっとした突起に引っ掛けたりカラビナでリュックにつけたりと自由度も高いです。

丸穴は広げたときしか使えません

以上、アウトドアですぐに使えるUSB出力付ソーラーパネル3種。
いずれも本体に蓄電機能はありませんが、スマホを充電していない時はモバイルバッテリーを繋いでおけばいいんじゃないでしょうか。
春が来れば山登りの季節でございます。
登山にアウトドアにちょっと使いたいときに便利なアイテム。
ぜひ旅のお供に連れて行ってあげてくださいませ。

もうそろそろ太陽の季節?

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:30│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

大きい=強いいと便利なり