簡単交換ダイスの先端紹介ジャー。。。

2015年02月06日

“銀入り”導電性接着剤

導電性接着剤(銀入りエポキシ)
AgIC
AGIC-EPOX
¥648_
導電接着剤袋

電気を通す接着剤。
銀色のペースト状で注射器に入ってます。
(針の部品は分離して梱包されてます)
導電先っちょ
組成・成分情報:銀55%、繊維18%、二塩基酸エステル27%
内容量:0.2ml

袋に書いてる説明を抜粋。
同梱の針を注射器に装着して接着剤を導電パターン上に少量出し、
上から部品を押しつけて30分以上放置して下さい。
針部分が取れやすいので、針部分を手でおさえながら注射器を押してください。
接着力が弱いので特に大きい部品を接着する際には、上から通常の接着剤で固めることをおすすめします。
(ご注意いただきたい所を赤字にしております。)

・30分以上放置
なかなか固まりません。量が多いと固まり難くなります。
できれば1日置いた方がよろしいかと。

・針部分が取れやすい
 液体ではなくペースト状なので、接着剤を出すのに力が要ります。
 説明書どおり針部分をしっかり押さえながら出さないと、途中からムニュッと漏れます。
導電漏れしゃん

・接着力が弱い
 動かさない分にはもちろん支障はありませんが、
 少しでも動かす箇所だと不安があります。

以上のように注意点が幾つかあるにしても導電接着剤は魅力的です。

同社から出ている「AgIC 導電性インクマーカー」
用紙に描いた回路に細かい部品を取り付ける時にご利用いただけます。

このインクマーカーと併用して使うのが一番ですが、
今回はあえて他の使い方を試してみます。

■線を絡めて接着
導電接着剤と線 導電接着剤と線後
線同士で導通が出来てるので、ちょっとした補強といった感じです。

■基板に接着
導電基板表 導電基板後
LED点灯させる簡単な回路で、金属の丸い面(ランド)に馴染むか試してみました。
私の付け方が至らず見た目がキレイではないですが、導通はOKでした。

■LEDテープのハンダ面に線を接着
導電テープ前 導電テープ後表

導電テープ後裏 導電テープぺカー
ハンダ面にほんの少し接着剤を付け、線をその上に置きました。
この接着剤だけだと剥がれてきたので、上からセメダインも接着。
ちょっと重りを置いて一晩置きました。
全く問題なく点灯して、店頭デモ品として活躍してます。

基本はやはり「AgIC 導電性インクマーカー」と併用して使用。
ですが、その他でもなかなか使える導電接着剤。
価格も安めなのが嬉しい商品です。
 
あと、針部分が鋭いので指など傷つけないようご注意ください。
私は装着する時に誤って指に刺してしまいました。
細かい所に便利な仕様ですが、扱いには十分お気をつけ下さい。

(担当:小川)

siliconhouse at 16:20│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

簡単交換ダイスの先端紹介ジャー。。。