2015年02月14日

簡単で解りやすいLED解説本

昨年日本人がノーベル賞を受賞したという事で話題になった『青色LED』。
シリコンハウスでも定番の商品でして、テレビでLEDの解説をしているのを見て感慨深く思った方も多いのではないのでしょうか。
あるいは今まで深く考えずに使用していたけど、改めてその原理に触れたと言う方もいらっしゃるんじゃないかと思います。
テレビでの解説を見てなんとなく解った気になっていたけれども、いざ子供に質問されたら上手く説明できなかったと言う経験があるのも私だけではないはず。

と言う訳で本日は。
LEDの事をもっとよく知りたい、出来れば簡単なところから知りたいという人におススメな書籍の紹介でございます。

大人にも解りやすい!

誠文堂新光社『子供の科学★サイエンスブック よくわかるLED・発光ダイオードのしくみ』でございます。
『子供の科学』と言いますと、誠文堂新光社から出ている月刊誌でして、小学生くらいのお子様を対称にしたとてもよく出来た科学雑誌でございます。
この『子供の科学★サイエンスブック』と言うのは、例えて言うなら『トラ技』で言うところの『トラ技スペシャル』の様な位置づけの書籍と言えます。
小学生くらいのお子様をターゲットに、ワンテーマで詳しく解説してくれるとても助かるシリーズなのでございます。

今回のテーマは『LED』でして、おそらく昨年のノーベル賞受賞を受けて製作されたのではないかと言う、今年になって発売された新刊でございます。
中身はLEDの基本的な解説から主な用途や歴史など、LEDについてザクッと知る事が出来ます。

結構幅広く載ってます

中身はオールカラーページで写真や図も多く、とても解りやすく解説されております。

フルカラーで原理の解説

最後の方にはLEDを使った工作なども載っており、単純にLEDについて知るだけでなく使ってみるところまでサポートしてくれます。

LED工作にも挑戦!

気になるお値段は2376円。
コレを読んでお子様に解説してあげるも良し、『読んどけ』と言って渡すだけでも良し。
科学に興味を持ったお子様だけでなく、科学が苦手な大人にも取っ掛かりとしてはちょうど良いLEDの解説本でございます。

お子様向け書籍も多数ございます

・誠文堂新光社 子供の科学★サイエンスブック よくわかるLED・発光ダイオードのしくみ ¥2376-

<記事:伊東>

トラックバックURL