2015年03月16日

語呂合わせはじめました

受験シーズンも終わりまして、そろそろ悲喜こもごも有りつつも開放感に浮かれている元受験生の人も多いのではないでしょうか。
しかしまぁ、実際のところ学生を終えて社会に出ても勉強する事は多いものでして、それこそ大人になってからの方が勉強する事が多くて大変だと感じている社会人は意外と多いものでございます。
とは言え、今はもう勉強の事は考えたくないと言うのが多くの元受験生さん達の本音ではないかと思います。

と言う訳で本日は。
昔受験生だった人がちょっと懐かしくなる本の紹介でございます。

硬い見た目とは裏腹に面白い内容

電気書院『電験・電気工事士試験に役立つ電気の公式ウルトラ記憶法(関根康明:著)』でございます。
この本は主に電気関係で使われる公式を語呂合わせで憶えようと言う書籍でございます。
大分類で5章あり、各章で細かく公式の解説と憶え方が記されています。

ザックリすぎる章題がステキ目次見るだけで結構楽しい

中身は大事なところを赤字で書いてあるおなじみのスタイル。

説明自体も結構・・・すごい!

赤色の下敷きが付いているので大事なところを隠して受験勉強よろしくちょっとした時間にセルフテストする事ができます。

大事な所が隠れてる

赤や緑の下敷き、懐かしいですねぇ。

気になるお値段は1080円。
お手ごろ価格で実用的な電気の公式暗記本。
パラパラとめくってみただけで『こんな公式があったのか!』と面白い発見がかなりの数隠されている良書でございます。
全177ページに公式が満載!
肝心の語呂合わせの脱力感は必見です。(その脱力っぷりが意外と憶えやすい:小川@シリコンハウス談)

是非手にとって見て下さい

・電気書院 電験・電気工事士試験に役立つ電気の公式ウルトラ記憶法 関根康明:著 ¥1080-

<記事:伊東>

トラックバックURL