2015年03月31日

その辺が知りたい!

新しい科学技術やモノの仕組みというのは、興味があってもなかなか知る術がないのが現状です。
気になる事に付いて書かれた本を読んでも専門的すぎて難しく、ネットで情報を得ようにも自分が欲しい情報にたどり着くまでに手間が掛かったりと、簡単に概要だけ知るというのは思いのほか面倒なものでございます。

と言う訳で本日は。
そんな知的好奇心を充分に満たしてくれる書籍の紹介でございます。

簡易本ですが中身は廉価ではありません

学研『オールカラー モノのしくみがわかる本(科学技術研究倶楽部:編)』でございます。
まぁよくコンビニなんかに置いてあるようなペーパータイプコミックなのですが、扱っている内容はさすが学研といった感じで、家電製品からハイテク機器、乗り物やインフラ関係まで幅広く掲載されております。

ザクッとした見出しだけでも興味深い幅が広すぎて興味が尽きない

この手の本にありがちですが、見開き2ページで1つの事柄をさらりと紹介してしまうような事も無く、1つの事柄に4ページを使い、カラーの図もふんだんに使って解説をしてくれています。

オールカラーフルカラーです

個人的にはシールドマシンと建物・インフラの項目を時間を忘れて読み込んでおりました。
この本自体は通勤やちょっとした休憩時間に軽く読めるようなつくりになっているのですが、なかなかの興味深さについ読み込んでしまう良書でございます。

気になるお値段は616円。
値段だけ見れば暇つぶし程度に購入するモノのように思われるかもしれませんが、正直この本は大人から子供まで科学技術に興味のある人を結構満足させてくれる内容だと思います。
手軽に最新技術の情報を仕入れたい人におススメでございます。

本も少しづつ増えてます

・学研 オールカラー モノのしくみがわかる本 科学技術研究倶楽部:編 ¥616-

<記事:伊東>

トラックバックURL