連載ラズパイケースその1空気で膨らます式ランタン

2015年04月11日

IchigoJamでゲームをしよう!

さて、『IchigoJam』でございます。

ichigojam

店頭でも大人気でして、相変わらずよく売れております。
OSのインストールなどが必要なく、テレビやらキーボードやらを繋ぐだけで簡単に始められるところと、『BASIC』と言うとっつきやすい言語で遊べるところが人気の理由でしょうか。

しかしいくら簡単手軽に始められるからと言って、いきなりプログラムが組めるわけではありません。
まぁBASICともなれば久しぶりに触っても昔取った杵柄である程度プログラムを組めちゃう人も多いとは思いますが、それでもさすがにすらすらとゲームとか作れちゃう人というのは少ないのではないかと思います。
なによりこれから始めようとしている人、あるいは始めさせようとしている人にとっては何かしらのテキストがあったほうが便利なのではないかと思います。

と言う訳で本日は。
『IchigoJam』対応のゲームソースの紹介でございます。

これだけあれば1年は遊べる

『ダンブンとゲーム作り』シリーズ13種類でございます。
こちらは『IchigoJam』等を使って子ども達がプログラミングについて学ぶ場を提供している『PCN(プログラミンググラブネットワーク)』のサイトで販売されているゲームソース達でございます。
『ゲームソース』と言われる通り、中身はゲームのソースコードを書いた紙が入っているだけ。

これをポチポチ入力して行く訳です

それもそんなに難しいプログラムではなく、入力だけならそんなに時間も掛からない程度の量でございます。
しかし侮る事なかれ。
少ない構文で面白いゲームを作ると言うのは至難の業でございます。
よく出来たプログラムを入力し、遊んでみて、プログラムの中身を理解する。
これこそ楽しくプログラムを学ぶ王道でございます。
コマンドの使い方、プログラムの組み立て方を学ぶには、先達の作ったプログラムを真似るのが近道なのでございます。

と、まぁ色々語ってしまいましたが、単純にこのパッケージがカッコイイから仕入れたってのが本音なんですけどね。

このデザインがステキすぎる!!

異論反論は多いとは思いますが、個人的にこのパッケージにマーク3等80年代のパッケージデザイン臭を感じてグッとキテしまった次第でございます。

気になるお値段は300円。
プログラムを書いたテキストのほかにコマンドが書かれた『リファレンスシール』が1枚ランダムで封入されております。

こういうオマケが楽しいんですよねw

『IchigoJam』を買ってはみたけどサンプルプログラムを探すのが面倒と言う人や、とりあえず子供にやらせてみたいと言う人、単純にレトロゲームが好きな人など多くの方にオススメのゲームソースでございます。
ジャムにソースを加えて美味しさ倍増のプログラミングライフをお楽しみくださいませ。

・PCN ダンブンとゲーム作りシリーズ
  縄跳びさッちゃん
  当てろギャラクシー
  早撃ちガンマン
  早食いパックン
  走れ大逆走
  たたけモグラ
  地中探検
  PINGPONG
  対決!!怪獣エビフリャー
  猫パンチ
  登竜門-ROAD to DRAGON-
  SOUND JAM
  もちりす
   各300円

中古ゲーム屋の棚みたいだw

<記事:伊東>

トラックバックURL

連載ラズパイケースその1空気で膨らます式ランタン