太陽ぉーーー!乾電池からUSB出力の電気をとろう大作戦

2015年04月23日

でかけりゃいいってもんじゃない

と言う訳で本日は。
いきなり本題。コンパクトで使いやすいモニタの紹介でございます。

ちっちゃいモニターです

4.3inc液晶モニターでございます。
液晶の大きさは4.3inc。縦横比は16:9でございます。

フードはカンタンに外す事ができます

入力端子は映像用が黄色と白色のRCAソケット2系統と、電源用は赤色DC2.1Φソケットが付いております。

黄色と白は映像入力

RCA端子には白色も付いていますが音声入力ではありません。黄色も白色も映像の入力でございます。
黄色と白色を同時に入力すると白色端子が優先されます。
つまり白色のRCA端子に映像信号が入力されている間は黄色のRCA端子は機能しません。
コレを利用すれば、メインの映像を黄色のRAC端子に入力しておいて、たまに見たいサブ的な映像を白色のRCA端子に入力しておけば、メインとサブの映像を切り替えて見ることが出来ます。

電源はDC6Vから24Vで動作確認済み。
どの電圧でもおよそ2W程度電力を消費していましたので、それに合わせてACアダプタをお選び下さい。
コレだけ入力電圧に幅がると自動車でも使いやすいですね。
実際の話安定して動作させるためにはDC9V以上の電源をおススメいたします。

背面にはモード設定のボタンがあります。

触って確かめるのが一番手っ取り早いです

多くの場合真ん中のボタンがモード選択ボタンなのですが、稀に違うものがありますのでご注意下さい。
明るさやコントラスト、色合い等のほか、画面の縦横比も選ぶ事ができます。
商品入荷時に全品こちらで動作チェックをしているのですが、その際に縦横比は4:3に設定しています。

4:3。カメラの映像とかIchigoJamはこっちで。

もちろん後からモードメニューで縦横比を16:9に変更する事もできます。

16:9。横長になる。

映像ソースに合わせてお選び下さい。

付属のスタンドは180度動きます。

取り外す事もできます。

底面には両面テープも付いていますので壁や棚などに接着して使うことが出来ます。

そしてそして。
この小型モニタはなんとIchigoJamで使えます。

子供パソコンに子供モニタ

小型パソコンに小型モニタ。電源さえどうにかなれば外でも気軽に遊べますね。
IchigoJamをマイコンボード代わりに使う際、この小型モニタがあれば現場でもカンタンに調整ができそうです。

気になるお値段は3900円。電源は別売りでございます。
小型でシンプルなのでサブモニタとしてもオススメの小型液晶モニタ。
このモニタでボンバーマンの8人対戦とかしたら盛り上がる事請け合いでございます。

IchigoJamコーナーにも出してます

・4.3inc液晶モニター ¥3900-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
4.3インチ カラー液晶モニター / Mon328-AV43-15WI


siliconhouse at 20:13│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

太陽ぉーーー!乾電池からUSB出力の電気をとろう大作戦