『IchigoJam』でLチカ!こいつぁ便利な電池ボックス!

2015年05月09日

倍率ドンッ!さらに倍ッ!!

つい先日『最近の探偵は虫メガネなんか使わない』と聞いて軽くショックを受けました。

と言う訳で本日は。
事件の時には使わなくなっても電子工作ではまだまだ活躍してくれる虫メガネの紹介でございます。
まずはこちら。

シンプルさが売りです

アーテックの虫メガネ小『76460』でございます。
こちらは直径60mmで倍率5倍のガラスレンズを搭載した虫メガネでございます。

ホントに普通の虫メガネ

手のひらサイズで使いやすく、携帯にも便利な大きさでございます。
倍率は高めですが歪みは少なく、文字を読むにも使いやすい虫メガネでございます。

歪みが少なく見やすい

気になるお値段は432円でございます。

続きましてこちら。

グリップが握りやすい

アーテックの虫メガネ中『76461』でございます。
虫メガネ中はメインレンズのほかに更に高倍率のミニレンズが付いております。

1本で二度おいしい

メインレンズは小と同じく直径60mmのレンズが付いていますが、倍率は6倍と更に高倍率になっております。

細かい所までよく見えます

こちらも歪みの少ないガラスレンズで、とても見やすい良いルーペでございます。
ミニレンズは直径17mmと小さいですが、その分倍率は8倍と更に細かいところを見ることができます。

パパッとレンズを切り替えることができて便利

気になるお値段は637円でございます。

最後はこちら。

虫メガネ二刀流

アーテックの虫メガネ大『76462』でございます。
虫メガネ大はオマケとして高倍率の小型虫メガネが付いております。

何故オマケが付いているのかは謎です

メインの虫メガネは直径80mm、倍率5倍のガラスレンズが付いております。

電子機器のマニュアル読むには必須です

倍率こそ虫メガネ小と同じですが、レンズ径が20mmも大きく、広い範囲を拡大してみる事ができます。
この大きさなら新聞や書籍などを読むのにも便利そうですね。
オマケの虫メガネは直径16mm、倍率8倍のレンズが付いております。

ピンポイントで拡大したいときに便利

ストラップ穴が付いているので紐をつけておけば、うっかり無くす事もなさそうです。
気になるお値段は896円でございます。

と言う訳で。
アーテックから虫メガネを3種類新たに仕入れてみました。
これまで店頭では、ある程度大きいレンズの虫メガネの倍率はせいぜい3倍までのものしか取扱いがございませんでした。
今回新たに倍率5倍と6倍の虫メガネがラインナップに加わりましたので、最近ICに書かれている型番が見辛くなった人には朗報なのではないかと。
ちなみに私も最近ICの刻印がめっきり見えなくなってしまいましたので、店頭用に虫メガネ大を購入しようと考えております。

落とすと割れるので扱いには注意が必要です。

・アーテック 虫メガネ小 76460 ¥432-
・アーテック 虫メガネ中 76461 ¥637-
・アーテック 虫メガネ大 76462 ¥896-

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:46│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

『IchigoJam』でLチカ!こいつぁ便利な電池ボックス!