1台3役のお得感合格への第一歩!

2015年05月13日

USBに電源スイッチを求めるのは間違っているだろうか

通信だけでなく電源としても優秀なUSB端子。
すっかり電源用としてもお馴染みになりまして、USBを電源として使う機器も多数発売されております。
しかし元々USB端子はデータ通信用として規格されたため、出力側に電源スイッチが付いていない場合が多いものです。
USBハブにしても個別スイッチの付いているものは少数派で、安易に電源用としないところがUSBの矜持なのかもしれません。

と言う訳で本日は。
無いなら付ければいいじゃな〜い的なケーブルの紹介でございます。

けっこう要望の多かった商品です。

『中間スイッチ付USBケーブル』でございます。
まぁ見た目通りの商品でございます。
長さはおよそ35cm。

長さは個体差がありますのでご了承ください

片端にA型USBのプラグが、もう片方にはA型USBのソケットが付いております。
そしてその真ん中にはパチパチとON/OFFできるスイッチが付いております。

ON/OFFがわかりやすい波動スイッチ

例えば店頭でも人気の『USB直挿しLEDモジュール』とモバイルバッテリーの間にこの『中間スイッチ付USBケーブル』を挟めば、スイッチの付いていない『USB直挿しLEDモジュール』も手軽に電源をON/OFF出来るという訳です。

スイッチOFFで消えるスイッチONで光る

ちなみにこの『中間スイッチ付USBケーブル』、配線は電源ラインだけでなくデータラインも繋がっております。

スイッチをバラすの大変でしたw

スイッチ部分をバラして見ますと、電源のプラス側にのみスイッチがはさまれておりました。
例えばスマホを接続した場合、スイッチをOFFにすると電源ラインが切れるためかデータの接続も切れました。
つまりこの『中間スイッチ付USBケーブル』を使えばスマホの接続と充電も同時にON/OFF出来ると言う訳でございます。

気になるお値段は380円。
気になるといえばこのケーブル、写真では判りませんがスイッチ部分とケーブル部分の色身が微妙に違うんですよ。
ケーブル・コネクタ部分は通常イメージする『白色』。
しかしスイッチ部分は少し青みがかった『白色』なのです。
解りにくい表現かもしれませんが、カッターシャツの白色が2種類あるような感じでして、それがケーブルとスイッチそれぞれに使われているイメージでございます。
まぁ、見た目はともかくUSB周りでは便利なこのケーブル。
『例のケーブル』みたいな呼び名で親しんでいただければ幸いでございます。

あれば便利なケーブルです

・中間スイッチ付USBケーブル 両端A型USBコネクタ L-約35cm ¥380-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
中間スイッチ付USBケーブル両端A型USBコネクタ/L-約35cm / CHUSB-SW


siliconhouse at 19:44│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2016年12月28日 09:03
カッターシャツって
1台3役のお得感合格への第一歩!