2015年07月02日

ニューカード

こんにちは!
3階売り場です。

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!
なかなかクールなデザイン

共立電気計器株式会社
カード型デジタルマルチメータ
KEW 1019R ¥4374-(税込)


ファンクションとレンジをザクッと挙げると
・直流電圧:600.0mV〜600.0V
・交流電圧:6.000V〜600.0V
・抵抗:600.0Ω〜40.00MΩ
・導通:60Ω以下でブザー鳴動
・キャパシタンス:6.000μF〜600.0μF


まあこれだけ見てると極普通のカード型テスタですが、本当のウリは交流電圧で「真の実効値」が測定できること!
カード型で実効値形はかなり珍しいですよ!!
(※ご存知ではない方のために説明させて頂くと、「実効値測定」の表記の無いテスタやクランプメータは「平均値」の測定をしています。平均値形は歪のない正弦波だと問題なく測定できますが、高調波成分を含んだ歪の多い波形の測定においては誤差を生じてしまいます。その点実効値形は瞬時瞬時の波形を内部演算しているので正確な値が測定できるわけです)

もうひとつのウリはケースがハードなのにスリムなこと。
以下開閉の様子。
フタを裏返せるのがミソ

フタをこう、開いて、、、
横にスライド〜

正面に回して、、、
フタを閉めても表示が見える!

スライド!

カード型はソフトケースが多いですが、ハードケースでもこれだけスマートならポケットに忍ばせることが出来ますね。

一見地味に見えて凄い子です。
よろしくお願いします!

<記事:3F平田M>

トラックバックURL