2015年07月03日

押しなさい、押しなさい、グッとググッと押しなさい

こんにちは!!
3階売り場です。

突然ですが、ちょこっとだけLANのプラグを圧接加工したい時ってありますよね?
しかし、モジュラープラグの圧接加工は工具が必要です。
当店で扱いのある8極8芯の圧接工具は最も安いもので2000円程度。
仕事用や趣味などで既にお持ちの方ならともかく、今回一度限り!!という場合だとちょっと痛い出費になってしまいます。
実際、当店のとある店員曰く、「昔圧接工具買ったけど1度しか使ってないわ〜」とのこと。
確かに、これじゃせっかくの工具もお金も勿体無い!!

と、いうわけで本日ご紹介させて頂くのはこちら〜。
何となくガン〇ムっぽくないですか?

CAT6の表記がありますね

パナソニック ぐっとすシリーズ
8極8芯モジュラープラグ
NR3555 ¥750-(税込)


このプラグ、最大の特徴は何と「工具いらず」!!
プラグ単体としてはかなりお高いのは否めませんが、工具を買うよりずっとコストダウン出来ます。
早速どんな風にケーブルを接続するのか見てみましょう。

1.フタ、はずす
開けーの


2.被覆、剥く
剥きーの


3.線、押し込む
ぐっと押しーの

全部ぐっと押しーの


4.線、切る
切りーの


5.後はフタを戻しておしまいだ!!
完成しーの


簡単ですね!
ちなみに接続できるのは単線φ0.5mmシールド無しのケーブル。
カテゴリーは5、6の両方に対応してます。

ちなみにこの「ぐっとす」という名前は線を溝に「ぐっと押す」ところから来てるようですが、ぐっとすシリーズはプラグだけでなくモジュラージャックも以前から扱いがございます。
コンセントプレートと一緒に是非

もちろん名前どおり、モジュラージャックも工具要らずでケーブルと接続可能です。
プラグ共々、ジャックも宜しくお願いします!

<記事:3F平田M>


トラックバックURL