2015年08月02日

お風呂ブザー作ってみた

ついに8月に入りまして。
8月と言えばお盆でございます。
私自身もお盆は毎年法事が有り、親戚と顔を合わせることになるのですが、悩ましいのは小学生の甥っ子に『夏休みの工作ネタなんかない?』と聞かれる事でございます。
まぁこういう仕事をしておりますし、店頭では『夏休みの工作特集』なんてのもやってますから期待されて当然なんですが。
ちなみに昨年はいくつかネタを渡した中から『手がた記念日』を選んだとのことで、クラスでも評判が良かったそうです。
まぁ夏休みの工作で石膏像なんて私もみた事ないですから、あのリアルな仕上がりからして受けるのも納得といった感じもしました。
簡単に作れてインパクトもある『手がた記念日』。オススメでございます。

しかし受けが良かったと言っても連続して同じ手は使えません。
さてどうしたものかと悩んでいるのですが。

とりあえず気分を変えて、先日から行なってます『部品を集めて部品をもらおう』キャンペーンの中の一つ、『トランジスタを使ったお風呂ブザー』を作ってみることにしました。

ターゲットはこいつ!!

材料はたったのこれだけ。

部品点数もわずかこれだけ

2階で迷いながら集めてもそれほど時間はかかりません。
キャンペーン中はこの部品の中から左下にある三本足の黒いの、トランジスタを2個プレゼントいたします。

メイン部品を渡しちゃう暴挙

工作もそれほど難しくは有りません。
はんだ付け箇所も15箇所ほど。実態配線図の通りに部品を差し込んではんだ付けをするだけです。

思ってたよりも簡単でしたw

製作自体は15分ほどでできました。
おそらく初めてでも1時間もかからないと思います。
一つの穴に2本足を入れないといけないところがちょっと面倒ではありますが、難しいところは後回しにしてハンダしやすいところからやっていけば大丈夫です。

部品が少ないのでシンプルな構成

一番難しいのはスイッチの足に配線をつけるところだと思います。
しかしこれも配線の被覆を多めに剥いて、足に導線を巻きつけて軽く固定すればハンダも楽になります。
なお、今回の製作で使った配線材は電池スナップの配線をカットして流用しました。
ラグ板上で使っているジャンパーは抵抗の足の切れ端です。
モノラルプラグ付コードはプラスマイナス関係有りませんので茶色い線と白い被覆の線を逆につけてもOKです。

と言う訳であっさりと完成してしまったのですが。
こんな基板むき出しの状態では味気ない。
そこでケースを作ることにしました。

用意したのはコレ↓

ウチに余ってたタッパーを使いました

食品保存なんかに使うタッパーです。
百均などでも売ってますし、何より大きさにバリエーションが有り、素材が柔らかいので加工もしやすいと、初心者の工作にはもってこいの素材でございます。

まずはフタにブザーとスイッチの穴を開けるべく、部品をあてがって開ける穴の型を取ります。

好きな位置に穴を空けてね

スイッチの穴はスイッチに付いているナットの穴を利用すると楽に型が取れます。

タッパーの素材はカッターナイフでも簡単に切れるので穴あけもそれほど手間では有りません。

いびつな穴も味ですよ

小さくて丸い穴を開けるときは打ち抜きパンチ(穴あけポンチとも言う)があると楽です。

ピンチにパンチ!

次にケースに横穴を空けます。

ここの穴あけはちょっと手間

これはセンサーになるモノラルプラグ付コードを出すための穴です。
本当ならモノラルプラグ付コードをはんだ付けする前に穴を開け、通しておけばもっと小さい穴ですんだのですが、本体を完成させてからのケース作りになってしまったので仕方有りません。

3箇所の穴あけが終わったらそれぞれの部品を通して完成です。

プラグを通す前にむすんでね

ブザーやスイッチ部分の穴が大きすぎてぶかぶかになった場合は隙間をホットボンドや接着剤などで埋めてあげてください。
なお、モノラルプラグ付コードの根元を結んでいるのは、コードが引っ張られたとき、結んだところが穴に引っかかって基板のはんだ付け箇所に力がかからない様にする為です。

こうやってハンダ部分が取れないようにします。

フタを閉めて、スイッチの左右に『ON/OFF』などの記号を入れたり装飾すれば出来上がり。

タッパーをデコって女子力アピール!

いかにも手作りな感じが夏休みの工作っぽくていい感じです。
何かこのまま提出しても違和感無さそうですねw

そんなこんなで。
ケース加工を含めても1時間もかからない簡単工作『お風呂ブザー』。
便利な部品セットは980円(タッパーは別売り)。自分で部品を集めればもっとお安く作ることが出来ます。
このお風呂ブザーは手の汗でも反応するので、教室に展示しておけばクラスメイトがブーブー鳴らして楽しんでくれると思いますよ。
今回作ってみたお風呂ブザーは店頭でも展示しております。参考にしてみてくださいね。

これなら甥っ子も作れるかなぁ

<記事:伊東>

トラックバックURL