どこでも扇風機〜スリムで過ごす夏休み

2015年08月07日

お父さんには懐かしく、子供さんには新しい

子供の頃に遊んだおもちゃに大人になってから出会うと妙にテンションが上がります。
壊れるまで遊び倒したおもちゃにも科学の法則が生かされていて、後々そのオモチャの動作原理を知って驚くこともございました。

と言う訳で本日は。
タミヤの新商品の紹介なのですが、商品を見た瞬間『おおっ!!』と声を上げてしまった懐かしい機構の工作セットの紹介でございます。

懐かしいのに新しい

タミヤ模型はずみ車動力車工作セット『No.70217』でございます。
『はずみ車』。
私が子供の頃、はずみ車式のオモチャと言えば『チョロQの安物』と言ったイメージでした。
勢いをつけてタイヤを回し、タイヤが回っている間に地面に置くと走り出す。主に2輪のバイク型のオモチャでよく見た覚えがあります。
普通の車のオモチャと違って長いこと回り続けるタイヤが不思議で不思議で。
バラして見ても金属の円盤があるだけで、その当時は原理が全くわからなかったんですが、後にそれが有名な運動の法則に因るものだという事を知ったときは文字通りひざを打ったモノでございます。
まぁこの辺のはずみ車に関する話は『まんがサイエンス6巻』でも触れられており、詳しく知りたい人にはオススメでございます。

6巻は個人的にオススメですまんがサイエンスは読んどいて損の無い良書です

で、このタミヤの『はずみ車動力車工作セット』。
中には直径4cm弱の金属板が入っており、コレの運動力を動力にして車を走らせるわけでございます。

この金属板の回転が力の源運動エネルギーを溜めろ!

ただまっすぐ走らせるだけではないのがタミヤの工作キットの良いところ。
フライホイールの力を走行だけに使わず、カムにも伝える事によって前輪を動かし、ジグザグに走ったり8の字に走ったりさせることが出来ます。

カムによって変化する動きも興味深いです

普通こういう車の工作キットではスピードを競う事が一般的ですが、このはずみ車動力車の場合は走行距離を競ったりする事もできるので楽しみの幅が広がりますね。

ではここで、タミヤの公式サイトからはずみ車動力車の動く動画を見ていただきましょう。



結構長いこと走ってますね。電気や燃料は使わず、運動エネルギーを運動エネルギーのまま蓄えて利用する、オモチャとしてはエコな車のキットでございます。

気になるお値段は1846円。
けして『安物』とは言えないお値段ですが、思えばはずみ車式のオモチャの中には『火を吹きながら走るゴジラ』なんてのも有りましたんで、『はずみ車式=安い』と言うのは完全に私の勘違いであったことがわかりました。
ビジュアル的にも判りやすく運動の法則について学ぶことができる『はずみ車動力車工作キット』。
親子で楽しめるオススメキットでございます。

タミヤ工作キットも夏の定番でございます

・タミヤ はずみ車動力車工作セット No.70217 ¥1846-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
はずみ車動力車工作セット / 70217

siliconhouse at 16:09│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

どこでも扇風機〜スリムで過ごす夏休み