シルバーウィーク特別企画@シリコンハウス2階端子台、長いのあります。

2015年09月18日

新たなフットスイッチ3種登場!!

エフェクター製作でおなじみ、フットスイッチのラインナップが増えました!

1PDT

SWI818-1PDT-15SU
SPDT(1回路2接点)、オルタネイト

¥380

意外とフットスイッチではあまり見かけないSPDT。
そもそも、この接点構成ではトゥルーバイパス化できないからでしょうね。
それでも入力インピーダンスを気にしなくていいなら回路がシンプルに構成でき、
値段も安く押えられるところがポイント!
意外と名機と呼ばれるような古いエフェクターはこのスイッチ使ってることが多かったりします。


2PDT2PDTうら

SWI818-2PDT-15SU
DPDT(2回路2接点)、オルタネイト

¥450

こちらも「定番」というわけではありませんが、トゥルーバイパス可能な接点構成。
LEDインジケーターがいらない方はこちらの方が安くてオススメ。
回路構成によってはトゥルーバイパスでありながらLEDインジケーターを
付ける事も可能です!
端子が大きくハンダ付けしやすそうなとこもポイント!


4PDT4PDTうら

SWI818-4PDT-15SU
4PDT(4回路2接点) 、オルタネイト

¥800

そして定番の3PDTを超えて4PDT!!
4回路あれば色々出来ます!
異なる回路を切り替えたり、LEDを2色にしたり、多チャンネルスイッチャーとして使ったり・・・
なかなかこの値段は入手できないモデルでもあります。


今回のシリーズの特徴はスイッチがかなり硬めになっており、足で踏むときの感触がしっかり感じられます。
またストロークも長めなので、切り替え前に足をスイッチにかけておいて「ここ」という瞬間に踏み込む、といったアクションが非常にしやすくなっていると思います。

もちろん定番の3PDTも販売中ですので、こちらもよろしくお願いします!
自作エフェクターの定番「青色 3PDT スイッチ」
※リンク先の記事の価格は税込5%時のものとなっております。


担当:鈴木

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
フットスイッチ 1回路2接点(SPDT)/オルタネイト / SWI818-1PDT-15SU
フットスイッチ 2回路2接点(DPDT)/オルタネイト / SWI818-2PDT-15SU
フットスイッチ 4回路2接点(4PDT)/オルタネイト / SWI818-4PDT-15SU

siliconhouse at 19:00│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiromu   2016年03月20日 21:35
このオルタネイトスイッチの取り付け穴は何ミリ必要でしょうか?
シルバーウィーク特別企画@シリコンハウス2階端子台、長いのあります。