2016年「共立カレンダー」配布開始!2015年「年末セール」開催予告!

2015年11月27日

ラズパイでハイレゾオーディオを楽しもう!

大人気販売中のラズパイことRaspberry Pi。
用途がさまざま、いろいろとできるワンボードコンピュータですが、
オーディオにおいてもハイレゾ対応までできちゃいます!
対応のボードがあれば、ハイレゾ対応のオーディオプレーヤーも比較的簡単に実現可能です。
今回はシリコンハウス2階の新商品、ラズパイ用のオーディオDACボード類をご紹介!

raspyplay4
■MikroElektronika製 Raspberry Pi2/B+用オーディオDACボード 「RaspyPlay4」
販売価格:8,550円(税込)

TexasInstruments社製DAC、PCM5122を搭載したオーディオDACボードです。
出力はRCAジャックx2、3.5mmステレオジャックでラインレベルの出力が可能です。

pi-dac_plus
■IQaudIO製 Raspberry Pi2/B+/A+用オーディオDACボード「Pi-DAC+」
販売価格:7,680円(税込)

こちらもTexasInstruments社製DAC、PCM5122を搭載したオーディオDACボードです。
また、ヘッドホンアンプを搭載しているので、ヘッドホンでの高音質再生もサポート。

pi-digiamp_
■IQaudIO製 Raspberry Pi2/B+/A+用オーディオDAC搭載D級パワーアンプボード「Pi-DiGiAMP+」
販売価格:12,500円(税込)

TexasInstruments社製チップセットTAS5756mを実装、
オーディオDACと20Wx2chのD級パワーアンプが一枚のボードにまとめられています。
外部電源(DC15V、3.3A推奨)が必要ですが、非常にシンプルなオーディオ再生環境が構築できます。

以上3点全て24bit/192kHzでの再生をサポートしたオーディオボードとなっております。
USBからの接続ではなくI2Sで接続されるため、音質面で大きなメリットがあります。
VolumioやRuneAudioといったオーディオ再生OSと合わせて、
ラズパイでハイレゾオーディオを楽しんでみましょう!

<担当:入江>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
Raspberry Pi2/B+用Hi-FiオーディオDACボード / RaspyPlay4

siliconhouse at 21:55│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

2016年「共立カレンダー」配布開始!2015年「年末セール」開催予告!