2016年04月01日

ハンダ吸取り線革命

ハンダの除去って面倒ですよね。
私がハンダ付けを苦手とする理由の一つですよ。
まぁ部品を付け間違わなければいいのですが、付け間違え以外にも交換だとか仕様変更だとかでハンダを取り除かなければいけない場面と言うのはあるものです。

工具メーカーから出ているハンダを溶かして吸う式のハンダ吸取り器は片手で楽々作業できるので便利なのですが、いかんせんお高いんですよね。
個人的にはバキューム式よりキレイに吸取ってくれるハンダ吸取線が好きなんですが、作業性が悪いのがネックなんですよ。

と言う訳で本日は。
有る所には有るんですね。便利な商品が。
ハンダの除去を画期的に楽にしてくれる素敵アイテムの紹介でございます。

こう言うの待ってました!

京律製ハンディハンダ吸取り線『QaJ-0520』でございます。
京律と言いますとシリコンブログにも度々登場しております、京都に拠点を置くテクノアート集団でございます。
毎度面白くて便利な商品を生み出す京律さんが今回作り出したのは、この一見修正テープの様な工具でございます。
なんとこの工具、ハンダ吸取り線なのです。

ハンダ修正線的な

ただ修正テープの様にハンダ吸取り線が巻かれていて便利ね、という訳ではなく、なんと先に電熱線が取り付けられており、この『QaJ-0520』だけでハンダの吸取りが可能なのです。

電熱線で吸取り線を温めて吸取ります

片手で楽々、しかも布でぬぐうようにハンダを除去できる優れ物なのでございます。

試しに基板上のハンダを吸い取ってみましたが

こんな状態でも楽々ハンダ除去

驚くほどきれいにぬぐい取ることが出来ました。

まるでハンダ前の様な美しさ

ちなみに電源は尾部にあるUSBminiBコネクタから充電するようになっており、内蔵バッテリーで約20分間の連続使用ができます。

やっつけ仕事の合成写真

気になるお値段は29800ペリカ。交換用カートリッジは5600ペリカでございます。
ハンダの除去が画期的に簡単になる電熱器一体型のハンダ吸取り線。
ホントに出たら便利なんだろうなぁとエイプリルフールの日に思うのでした。

どこかのメーカーで作ってくれないかなぁ

<記事:伊東>

siliconhouse at 11:00│TrackBack(0)エイプリルフール 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のび太は俺のもの   2016年04月01日 20:56
筐体はプラでええんか?

ええのんか?
2. Posted by ThousanDIY   2016年04月01日 23:09
5 本気で作ってください。お願いです。