超々低消費電力のマイコンが登場!あとちょっと!届かない時の強い味方

2016年04月04日

こいつは要チェックや!

新年度でございます。
桜舞い散る四月の初め。新たな生活を始めた人も多いのではないかと思います。
もう何年も変わらない生活をしている私でさえも、この季節には気分が新しくなる感覚をおぼえる次第でございます。

と言う訳で本日は。
新たな季節に新たな商品。
ワンダーキットが先日販売を開始しました新たなキットの紹介でございます。

新キットで新生活を快適に

ワンダーキット製LEDチェッカーキット3『LED-40』でございます。
ロングセラーキット『LED-36』の後継機でございます。
今回の『LED-40』にモデルチェンジいたしまして、色々と変わったところがあるのですが、最も大きな変化は説明書にございます。

こう言う判りやすいのが欲しかった!

なんとこのキットにはフルカラーの組立説明書が付属しているのです。
部品の種類ごとに基板のどこに付けるかを写真で示してくれている上に説明文にはルビまで振ってあるので初心者はもちろんお子様でも安心して組立てる事ができるのです。
これまでワンダーキットと言えば説明書が解りにくいと言われておりましたが、そのイメージを吹き飛ばす活気的な変化でございます。

と言う訳で早速組立ててみました。

説明書が良いから組立も簡単

説明書が解りやすいので部品と基板と説明書を何度も見比べる必要がなく、サクサク組立てる事ができました。
製作時間は20分くらい。
このくらいの難易度でしたら初めて工作をする人でもそんなに苦労しないと思われます。

大きさは手の中にすっぽりと納まるくらい。

手の平サイズの小型キット

基板の大きさが単三電池×2本タイプの電池BOXに合わせて作られているので本当にコンパクトです。

ホントにコンパクト裏から見ると電池だけに見える

完成すると電池BOXとキレイに一体になるのでとてもコンパクトな印象を受けます。

道具箱にも入れておきやすい

では早速LEDを繋いで見ましょう。
この『LED-40』にはLEDを繋ぐソケットに4Pinの物を使用しております。

プラスマイナスはお間違いなく

しかし繋ぐ事ができるLEDは1個だけです。
LEDを繋いで電源スイッチ(スライドスイッチ)を入れるとLEDが点灯します。

普通の状態

『LEDチェッカーキット』シリーズは定電流回路を使用してLEDを点灯させるため、動作電圧が違うLED、例えば2V点灯の赤色でも3V点灯の白色でもそのまま繋いで光らせる事ができます。
スライドスイッチを入れただけの状態ではLEDに5mAの電流が流れます。
この状態で『+5mA』のタクトスイッチと『+10mA』のタクトスイッチを使ってLEDに流れる電流量を変化させて明るさの違いを見ることが出来るのです。
例えば『+5mA』のスイッチを押せばベースの5mA+5mAで合計10mAが。
電流ブースト!
『+10mA』のスイッチを押せばベースの5mA+10mAで合計15mAが。
更にブースト!
『+5mA』と『+10mA』両方を同時に押せばベースの5mA+5mA+10mAで合計20mA流す事ができるのです。
電流量Maxです!
写真では判りにくいですが流す電流量によってLEDの明るさが変化している事がよく判ります。

と言う訳で、部品箱の底の方から発掘されたLEDが何色なのか、生きているのか使えるのかなど調べたい時にとても便利なキットなのでございます。

ではここで、LEDチェッカーキット2『LED-36』とLEDチェッカーキット『LED-40』の違いを見てみましょう。

部品のパックの仕方も変わってます

1.使用電池の変更
  『LED-36』では006P型9V電池を使用しておりましたが、『LED-40』では単三型アルカリ
  電池×2本に使用する電池が変わりました。アルカリ乾電池だけでなくニッケル水素充電池
  でも使用できるため、使える電池の幅がグンと広がりました。
2.点灯させる事ができるLED数の変更
  『LED-36』では2回路で2本のLEDを点灯させる事が出来ましたが、『LED-40』では1本だ
  けになりました。
3.点灯電流の変更
  『LED-36』ではLEDに流す電流をスイッチにより10mAと20mAの2段階に変化させる事が
  できましたが、『LED-40』ではスイッチにより5mA、10mA、15mA、20mAの4段階に変化
  させる事ができるようになりました。
4.電源スイッチの追加
  『LED-36』には電源スイッチがなく、LEDを繋いだら光りっ放しでしたが、『LED-40』で
  は電源スイッチを追加する事によりLEDを繋いだままでもLEDを消灯させることができるよ
  うになりました。
5.説明書の刷新
  フルカラーの組立説明書が追加されただけでなく、説明書も新たに作り直したので見やすく、
  判りやすくなりました。

以上、色々新しく、パワーアップしたLEDチェッカーキット3『LED-40』。
気になるお値段は756円でございます。
『LED-36』より少し高くなってますが、その分機能はアップしてより使いやすく、便利になってます。
組立も簡単なので初めての工作にもオススメでございます。
このLEDチェッカーキット3『LED-40』でいろんなLEDを点灯させて遊んでみてくださいね。

『LED-36』は在庫限りで終了です。

・ワンダーキット LEDチェッカーキット3 LED-40 ¥756-

そうそう、余談ですが、このLEDチェッカーキット3にたまたま手元にあった1.5Vで鳴るブザーをつないでみたんですよ。

可能性が広がりますね

最初は全く音が鳴らなかったんですが、電流を20mAにすると音が鳴りました。
あぁこれはなんか色々応用できるんじゃないだろうか、と確証は無いですが思った次第でございます。

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

LEDチェッカー3 / LED-40

siliconhouse at 17:57│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

超々低消費電力のマイコンが登場!あとちょっと!届かない時の強い味方