可愛いモノが嫌いな人がいて?きっかけは真空管

2016年04月10日

春は出会いと別れの季節です

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
桜も散り始め、いよいよ春本番!暖かい日が続いております。
春は出会いと別れの季節です。
新しい職場に入って過ごしていらっしゃる方も、長く勤めた職場を去られる方もたくさんおられると思います。
かく言う私も3年間勤めたシリコンハウスを卒業する事になりました。
全くの素人で、右も左も分からない私を先輩たちは優しく指導してくれました。
今の私があるのはシリコンハウスのおかげと言っても過言ではありません。

MK-102
↑入った当初に私が作ったデモ機ですが、まだまだ現役です!

そんな私が皆様に紹介するのは、これから電子工作を始めてみようという方や職場で必要になった方、シリコンハウスで仕事をしてみたいと思った方へ、私がオススメする工具を私の経験を交えて書いていこうと思います。

最初、私は何も知識が無い状態で入ったので、電気の事に関して興味が無いどころか計算が嫌いだったので恐怖すら覚えていました。
しかし、そこは老舗のシリコンハウス。
新人用の研修項目があり、オームの法則など基本的な知識を知らなくても、優しい先輩達が教えてくれたので問題無しでした。

初めて作ったキットはワンダーキットのアンプキットでした。
元々イヤホンやヘッドホンが好きで、スピーカーでいい音を聞きたいと思ったのが作った理由でした。
しかし、初めての電子工作に加えてユニバーサル基板(回路のパターンが印刷されていない等間隔に穴の開いた基板)を使ったキットだったのでとても難しかったです。
先輩に教えてもらいながら作り、時間がかかりましたが、音が無事に鳴ったときは達成感がありました。

その時に初めて買ったハンダゴテセットがこちらです↓
X-2000E
 ●goot X-2000E はんだごてセット ¥1815-
最初にあれば便利な道具が揃っています。
後々使わなくなるものも入っていますが、試しに色々な道具を使ってみるという意味でいいと思います。

ただ、この時は初めてのハンダ付けでしたので、中々上手い事付くはずも無く、何回かやり直しをしました。
その時に一番尊敬出来る先輩に教えてもらったのがこのハンダゴテです。↓
984-01
 ●HAKKO No.984-01 セラミックハンダゴテ ¥2160-
このハンダゴテは今まで使っていたニクロムヒーター式のハンダゴテに対し、セラミックヒーター式のハンダゴテなのでコテ先が早く温まり、作業が早くできます。
大きな特徴としては横に黄色いボタンが付いており、それを押している間加熱量が130Wになるというもので、さらに早くコテ先を温めることができます。
当時は、どのくらいまで待てばハンダゴテがハンダ付けが出来る状態になるのか分からなかったので、コテ先が温まりきらないままの事が多く、失敗ばかりでした。
このハンダゴテを使う事によって、失敗も減り、ハンダ付けが楽しくなりました。
今でも、現役のハンダゴテです!

これらの工具を使ってインターネットに掲載されていたヘッドフォンアンプを作ったり、スピーカーのエンクロージャーを自作したりと、色々なものを店頭のデモ品も含めて作りました。

電子工作の入門キットというのはたくさんありますが、自分で興味のあるものを最初に始められるかどうかと、周りのサポートがあるかどうかが電子工作の入門には一番大事なのではないのかと今になって感じます。

シリコンハウスで得た経験は今後も活きていくものだと思います。
皆さんも初めての事には勇気を持って挑戦して下さい。
今まで、ひいきにしてくれたお客様に感謝いたします。
ありがとうございました。

つきましては、私と同じようにシリコンハウスで働いてみたいと思った方を募集しています。
詳しくは下記URLをクリックして参照して下さい。
http://www.kyohritsu.com/recruit.html

皆さんがシリコンハウスでより良い体験が出来る事を祈っています。

<記事:服部>



siliconhouse at 15:11│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もとてつ   2016年04月14日 10:30
服部さんお疲れ様でした。今後のご健闘を、心よりお祈り申し上げます。
可愛いモノが嫌いな人がいて?きっかけは真空管