2017年01月30日

I2Cのレベル変換にお役立ち!

「5V系のArduinoにI2C接続のセンサーをつけたいけど、このセンサー、3.3Vなんだよな...」
「このモジュールををRaspberry Piに繋げたいけど、このモジュールってなんで5Vレベルなんだよ...」
「Arduino UNOとRaspberry PiをI2Cで繋げたいんだけど...」
とお困りの皆様に今回ご紹介するのが
サンハヤト製I2Cバス用レベル変換モジュールです!

img_01

●I2Cバス用レベル変換モジュール
●MM-9617
●販売価格:486円(税込)


このモジュールは異なるロジックレベル(例:5V<->3.3V)で動作するI2Cモジュールやマイコンの間での
通信を可能にするモジュールです。

ご存知かとは思いますが、I2Cというのは信号を双方向にやり取りする仕様のため、
単にロジックICをバッファに使うだけでは電圧レベル変換ができないのですが、
このモジュールはTCA9617B(TI製)を実装、相互ロジックレベル変換が可能です。
使いやすいDIP8ピン(300mil幅)になっているので、
連結ICピンなどを使用し足を生やせばDIP8ピンIC同様に使えるのです!
パスコンも基板上に実装されているため、ブレッドボードでの試作にも役立つことでしょう。

バスイネーブル機能により、モジュールにつながっているI2Cセンサー等を
I2Cバスから切り離すことも可能なので、
たとえばI2Cアドレスが競合しているセンサーを
バスイネーブル信号によって有効/無効化して複数使用することもできます。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
I2Cバス用レベル変換モジュール(I2Cバスリピーター) [RoHS] / MM-9617

siliconhouse at 16:15│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL