2017年04月02日

3Dプリンタをお持ちでない方も、先ずはここから!

こんにちは!

先ずこちらをご覧ください。
SANY2543

シリコンハウスで展示中の3Dプリンタです。
特に土日祝日はFLASHFORGE様のFinderで実演デモを行っているので、立ち止まって興味深くご覧になられるお客様が後を絶ちません。
その際3Dプリンタの概要やそれぞれの機種の大まかなスペック等のお問い合わせを頂くのですが、中でも多いご質問がこちら。

「で、3Dのデータってどうやって作るん?」

そんな時は「これこれこういうソフトがあって〜」と口頭で簡単にご案内させて頂くのですが、3DCADを触ったことの無い方には実際どんな作業になるのか今ひとつ想像しにくいのではと思います。
何か視覚的に分かりやすいものがあれば。そう、例えば画像がたっぷりと載っている本とか。

というわけで本日ご紹介させて頂く商品はこちら!!
SANY2542

ソーテック社 礒 信一(著)
Fusion360モデリング・マスター

税込¥3,024-


3D CADソフトの代表格、「Fusion360(フュージョン・スリーシックスティ)」の初心者向け解説本です。
ご存じない方のために説明させて頂きますと、Fusion360はAutodesk社が提供しているクラウドベースの3D CADソフトです。
有料でも非常にお手ごろ価格(2017年4月現在 月額¥5,400-)、非営利・趣味の用途なら無料で使用が可能という非常に懐に優しいソフトでもあります。
こちらの書籍ではソフトの豊富な機能の中でも「モデリング(造形物のデータを作る)」と「レンダリング(3Dモデルをキレイな画像として表現する)」に限定して解説がされています。
具体的な内容ですが、章毎に決められた造形物をモデリングしながらソフトの機能を覚えていけるよう構成されています。
各章のタイトルを挙げますと「鉛筆と鉛筆キャップをつくろう」「小物入れとスマホスタンドをつくろう」「ミニ四駆ボディをモデリングしよう」などなど。
このようなソフトウェアの解説本の場合、最初に細かい機能の説明を延々読まされるより、あらかじめ設定された具体的な目標に向かって手を動かしていける方が初心者には優しいのでこの構成は非常に良いと思います。
また、画像も豊富で細かく注釈が入っており、一部のセクションではWeb連動コンテンツの動画で作業手順を学ぶことができます。
そしてソフトウェアだけでなくラスト10章では3Dプリントについても解説されていて、至れり尽くせりだなぁと思いました。

3Dプリンタの購入をためらわれている方も、とりあえず本書を手にとって3Dモデリングから始めてみるのは如何でしょうか。
シリコンハウス2Fにて販売中です!!

<担当:平田>

siliconhouse at 20:51│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL