2017年04月21日

USBってなんでこんな種類多いの

まあ「今更何を・・・」てなタイトルではございますが。

同時にあらゆる機器を使用するときでも、「こっちはマイクロ、あっちはミニ」みたいな感じでつなぎ変えたりしなきゃダメですよね。

最近USBケーブルは何にでも付属してくるので「家によーさんある」な人がほとんどだとは思いますが、いちいち繋ぎ変えたり変換したりするのが手間じゃないですか?

そんな方にオススメしたい商品がこちら
全体

SSA(エスエスエーサービス)
USBマルチ変換テスト基盤
MS-001 税込¥2,300-

もうその名の通り、あらゆるUSBコネクタが一同に会した変換基板です。
micro、mini はもちろん、Lightning も使えます!!

また「テスト基盤」と書かれている通り、ただ形状変換してくれるだけでなく、基板上から各USBの信号を取り出せる仕様になっています。
mini 、micro 、Type-C のホスト端子(mini 、microのIDピン 、Type-CのCCピン)も、それぞれ独立して取り出せるので、ホストの有無も確認できます。

USBmicroとか側
入力端子は、左からLightning 、 micro 、 USB2.0 type-C 、 mini 、 V+/V-電源供給用ターミナルとなってます。電源供給中は基板上のLEDが点灯してくれます。

USBA側
中央のUSB2.0メスが反対側からの変換で出力端子となり、両サイドは独立したUSBオス/メスのターミナルとなってます。
独立ターミナルは基板から切り離せるようになってます。

全てのUSB変換コネクタ/ケーブルを揃えなくてもこれ1枚あれば、あらゆる状況で役立つこと間違いなし!!
自作したUSBケーブルの結線確認や動作テストにいかがでしょうか?


担当:鈴木

トラックバックURL