ムーンパトロール。需要ねーだろこれ・・・と思いきや意外と売れてる

2017年04月24日

何かの機能に特化してるものってカッコよくないですか?

こんにちは!

今日はちょっと特殊なテスタをご紹介します。
PH21397697032
三和電気計器 ボルトテスタ
KP1 ¥15,357-
(税込)

その名のとおり、電圧測定に特化したテスタです。
機能的にも見た目的にも類の無いテスタなので初めて見たときは「なんじゃこりゃ!?」と思った記憶があります。
機能ですが、私がつらつら説明するより下の画像をご覧頂いた方が早いでしょう。
kp1
本当に電圧測定と検電(+導通)に機能を絞ってますね!
電圧の測定範囲は交流/直流共に5.0〜999.9V、検電は接触/非接触の両方が可能で約60V以上の電圧/電界を検知、導通はブザーしき値が20k〜500kΩとなってます。
もちろん真の実効値方式です。

ハードウェアを見ていきましょう。
テスタといえば、本体のど真ん中にダイヤルがついてるものですが、KP1は赤いボタンが1個ついてるだけ。
これが電源スイッチと機能セレクトボタンを兼ねています。
ちなみに直交流は自動判別してくれるので、手動で切り替える必要はありません!
SANY2584
また、普通のテスタにはテストリードが2本ついてますが、KP1に付属してくるのはテストリードが1本と「プローブ」が1本です。
これはテストリード収納時の煩わしさを解消するためだそうです。
SANY2581
ちなみに裏面にテストリードを巻き付けて収納が可能です。
プローブは本体から直接抜き差しする形状で根元に回転防止のストッパーが付いてるので、測定箇所に押し当てた時にプローブの角度が変わらないように設計されています。
SANY2579
先端には白色のLEDライトが付いてます。
電源を立ち上げてる間はずっと点灯してるので薄暗い場所での作業には重宝するかと思います。
また、背面には磁石が仕込まれているので、どうしても両手がふさがってしまう時はスチールの扉などにくっつけることも可能です。

誤入力等、従来のテスタではついついやってしまいがちな作業ミス、それに伴う事故を防止する安全なテスタを、という思想の元に設計されたのがKP1だそうです。
なのでファンクションはシンプルなのに細かい工夫が随所に見えますね!
電気設備の保守に最適なテスタと言えるでしょう。
ボルトテスタKP1はシリコンハウス2Fにて販売中です!

(ちなみに今なら5%オフでっせ!!)

<記事:平田>

siliconhouse at 22:02│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

ムーンパトロール。需要ねーだろこれ・・・と思いきや意外と売れてる