2017年04月29日

小さな体に大きなトルク

ロボット作りに欠かせないものと言えば、そう、サーボモーター。
そして選ぶのが一番大変なのもサーボーモーターです。
小さなものだとトルクが足りずに動かなかったり、大きなものだと固定用の周辺パーツをつけたら予定より大きくなってしまったり…...

そんなときにおススメなのがこちら
servo

WR-MG90S
トルク:1.8kg/cm
速度:0.10sec/60°
動作電圧:4.8〜6.0V
サイズ:22.8×12.2×28.5mm
重量:13.4g
リード線長:250mm
¥1404-(税込)

単三電池と比較してもこの大きさ。
当社のロボットキットであるプチロボLシリーズ用として販売していますがプチロボでしか使えないと言うわけではなく、他のサーボ同様マイコンで信号線にPWM出力すれば角度制御できます。Arduinoならサーボのライブラリがあるので角度設定するだけですね。
リード線は茶がGND、赤が電源、黄が信号線となっています。小さくてもモーターなので、マイコン制御用とは別の電源を用意してください。ちょうど1.5V乾電池4本で動きます。本当は新しい電池は1.6Vほどあるので4本使うと動作電圧を0.4Vほど上回ってしまうのですが、使ってみた感じでは特に問題なく動きました。1.2V充電池4本でも動きましたが、こちらはわりとすぐ電池切れになってしまいました。
この大きさのものだと内部のギアはプラスチックなことが多いのですが、こちらはメタルギアを採用しているので中で折れることもめったにありません。トルクと大きさの比がなかなかの一品です。

もう一回り大きくなればもっとトルクの大きなサーボモーターはたしかに存在するのですが、それらとは違った利点がもう一つ。
プチロボ用のため拡張パーツが存在していることです。
たとえばこちら
servo2

サーボモータ1軸拡張パーツセット
WR-MG90S-SET
¥2160-(税込)

WR-MG90Sと取り付け用のアルミブラケットのセットです。取り付け用の穴の大きさはM3となっております。
手づくりすると結構大変な、本体との接続部分。そういったパーツが既に存在するのです。ロボット製作を初めてみたい方はぜひご参考にどうぞ。
シリコンハウス1F 、2F 両方にて販売しております。

<担当:井上>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
サーボモータ【プチロボLシリーズ用】 / WR-MG90S
プチブラケットサーボ1軸拡張セット / WR-MG90S-SET


トラックバックURL