2017年05月06日

お手軽お手ごろIoT!

こんにちは!

いきなり個人的な話で恐縮なのですが、私がIoT(モノのインターネット)という言葉を初めて認識したのは一昨年の暮れぐらいだったと思います。
とりわけここ1年ぐらいでIoTという言葉は急速に世間に浸透してきたように思います。
書店のビジネスコーナーでは背表紙にIoTと書かれた本がずらりと並んでますし、電車の吊り広告でも目にすることがあります。
そして先日店頭でお客様から「IoTを下さい!」というお問い合わせを頂きました。
今では誰もが当たり前のように恩恵を享受しているインターネットも、黎明期においてはPCショップなどで「インターネット下さい!」という問い合わせが続出したそうです。
今現在、私個人はIoTの恩恵をまだまだ実感出来ないでいますが(ひょっとすると私が見えていないだけかもしれませんが)、数年後には空気のように当たり前の存在になっているのかなぁ、などと考えさせられる出来事なのでした。

本日はそんなIoTがグッと身近に体感できる商品をご紹介させて頂きます。
SANY2617
さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパック Ver.Arduino
¥11,880-
(税込)

まず、この商品の説明の前に「sakura.io」についてご紹介いたします。
sakura.ioはさくらインターネットさんが提供されているIoTプラットフォームサービスです。
さくらインターネットさんのサイトに掲載されている文句が端的で分かりやすいので、そのまま引用させていただきます。
「sakura.ioは、通信モジュールからデータの保存/連携までIoTに関わるネットワークとデータのやり取りを統合的に実現します。」
この「統合的」というところがこのサービスの素晴らしさだと思います。
一般的にイメージされるIoTにおけるデータのサイクルはざっくり言ってしまうと、
センサーなどで情報を取得→クラウドにデータを蓄積→データをAIなどで分析→フィードバック
の繰り返しです。こうして書くとシンプルですね。
ですが、じゃあ実際IoTやってみようとなった時、通信環境やクラウド環境を整えなくてはなりません。
知識のない人だと、どこから手を付けたらいいのか分からず呆然としてしまうでしょう。
しかし、sakura.ioなら契約して自分の装置に通信モジュールを組み込めば、通信環境もクラウド環境もスグ手に入れることができます!

SANY2619
では、上記商品の説明に戻りたいと思います。
共立電子ラピッドパックにはアクセサリを除くと、通信モジュール、Arduino UNO Rev3、Arduinoシールドが入っています。
通信モジュールはLTE網を利用してsakura.io(のクラウドサービス)に接続するためのモジュールです。
専用のSIMが付属しているので新たにSIMの購入は不要です。
ちなみにモジュール自体もデジタルIOとADC入力を備えているので、マイコンに繋がずにこれ単体での利用も可能です。
Arduinoシールドは通信モジュールをArduinoと接続するためのものです。
ちなみにArduino用のライブラリやサンプルプログラムはさくらインターネットさんが提供されています。
あと少し横道にそれますが、お金の話もしておきます。
先ほどチラッと「契約」と申し上げましたが、sakura.ioの利用には通信モジュール自体の代金とは別に月額の料金が必要となります。
プラットフォーム利用料金が月額¥60-、データ保存料金は別途必要となりますが現在ライトプランなら無料となっております。
また、通信モジュールとsakura.io間で通信をする際、「sakura.ioポイント」が必要となります。
ポイントの消費量ですが、1回の通信につき1ポイントとなっております。
ポイントは通信モジュールを初めて登録した際に10,000ポイント、月額利用料金を支払えば毎月10,000ポイントが付与され、ポイントがなくなれば追加購入も可能です。
リーズナブルにも程がありますね!
具体的なご利用ケース等、詳しくはメーカーサイトをご覧下さい。

なお、今回ご紹介させていただいている共立電子ラピッドパックですが、商品名の通り「β版」となってます。
正式版との差ですが、ハード的なところではβ版はディープスリープモード非対応という点と、基板のシルクぐらいです。
サービス利用料金については色々と違いがありまして、β版だと月額利用料金が2018年3月末日まで無料、初回付与ポイントは100万ポイント(!)となってます。
お得ですな!!
ちなみに正式版は近日入荷予定です。
ブログやツイッターにてお知らせしますので是非チェックをお願いします!

さて、急ぎ足でご紹介させて頂きましたsakura.ioですが、コンセプトは「だれもが、データを活かせる世の中へ」とのこと。
冒頭でも申し上げましたが、sakura.ioの様なIoT導入の敷居をグッと下げてくれるサービスが広まれば、IoTが空気と同じくらい当たり前になった世界がやってくるのかも知れませんね。

さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパックはシリコンハウス2Fで販売中です!

<記事:平田>
通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
sakura.io さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパック / KEI-SAKURAIO-BETA


siliconhouse at 21:49│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL