2017年06月18日

定格2Aの三端子レギュレータ入荷しました!

電子工作において、安定した電圧を回路に供給するために必要な、「三端子レギュレータ」
今日ご紹介するのは定格電流2A出力の三端子レギュレータです!

l78S05
■STマイクロ 三端子レギュレータ L78S05CV

l78S12
■STマイクロ 三端子レギュレータ L78S12CV
販売価格:いずれも100円(税込)

シリコンハウス2Fにて販売中です。

<担当:昨日レギュレータを焼いた木下>

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
よく使われる78XXシリーズとピン配置も一緒なので、
同様にお使いいただけるのですが、注意点がいくつかございます。

入出力のドロップ電圧が最低3V必要です。
(例:5VのL78S05CVの場合、出力電圧:5V+ドロップ電圧:3V=入力電圧:8V)
出力電圧に対して3V以上の入力電圧で電源を設計してください。

また、定格電流2Aとありますが、熱として電力を損失する仕様のため、
放熱能力不足により充分な電流を流せない場合もありますので、
ヒートシンクを取り付ける等の放熱対策を行うようにしてください。

例:入力電圧:12Vより出力電圧:5V/電流1Aを得る場合
発生する熱(W)=[[出力電圧]-[入力電流]]*[出力電流]=(12V-5V)*1A=7W
となるためにTO-220パッケージのレギュレータでは
充分な大きさのヒートシンクを付けないと、熱により破壊してしまいます

金属フィンが外に露出している設計となっておりますがフィンはGNDとつながっているため
ヒートシンクを装着する際には必要に応じて絶縁してください。

また、メーカーは発振対策のために入出力側にセラミックコンデンサの実装を推奨しますが
適切な容量の電解コンデンサを使用することによりさらに安定した電源を得ることができます。


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
正電源三端子レギュレータ DC5V 2A / L78S05CV
正電源三端子レギュレータ DC12V 2A / L78S12CV


siliconhouse at 16:10│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL