2017年08月03日

近未来の必須科目?

ほぼほぼ
坂本真樹先生が教える
人工知能がほぼほぼわかる本

オーム社
税込¥1,944_

ファンシーな表紙に惹かれる知識本。
著者はバラエティ番組でも活躍されていることもあり、そのイメージも相まって理解しやすそうな雰囲気を醸し出しています。

イラストをふんだんに使い「シンギュラリティ」「パーセプション」といった人工知能のワードも理解しやすくなってます。

この手の本にありがちな「歴史」から語られていますが、とっつきにくいことはなく、むしろ人工知能(AI)の成長物語として楽しく読めます。

一昔前に比べ、今は人工知能の言葉を見聞きする機会が格段に増えています。
将棋といった勝負の世界で活躍したり、医療への応用としてはがんの発見、車の自動運転などなど。
さらには小説、絵画、作曲と人工知能の可能性がうかがい知れます。
私たちの実生活に溶け込んでいく様相が理解できて楽しめる本です。

(担当:小川)

siliconhouse at 20:56│1階売り場情報