2017年08月18日

ラズパイだってパリピになりたい

先日、MakerFaireTokyo2017が開催されましたが
時期を同じくして、LED電飾やガジェットを振りまくって
踊るクラブイベント「AKIPARTY TOKYO」が行われておりました。

筆者はMakerFaireを見に行ったのみで、
AKIPARTYについてはTWITTERのタイムラインで様子を伺うのみだったのですが、
かなり派手なLED電飾を身にまとって踊りまくるギーク(技術系オタク)たちの様子を見て
「ああ、わたしもパリピ(パーティーピープルの俗称)になりたい!!」
って思ったものです。

今日はそんなパリピになりたいギークにオススメな
RaspberryPiをポータブルオーディオにしてしまうHAT(拡張基板)のご案内です!

01
●Speaker pHAT
●PIMORONI製
●販売価格:2880円
(税込)

このSpeaker pHATは
●GPIO40pin接続のRaspberryPiに対応
●I2S接続のDACを搭載
●スピーカー搭載、モノラル0.45W出力(ステレオをモノラルにダウンミックス)
●白色LED10個のバーグラフ搭載
と、接続するとRaspberryPiをスピーカー内蔵のポータブルオーディオプレイヤーに変身させるHATなのです!

設定等も、PIMORONIから提供されるインストーラーに従えば比較的簡単に行えます。

02
見た目もクラシカルなステレオラジカセを思わせるデザインです。
RaspberryPi ZEROにしっくりくる大きさですので、ZEROに取り付けて
アクリルケース[KP-ZeroCase]に収めてキーホルダー感覚で持ち歩くと最高にCoolだと思います。
(取り付けにはHATの厚み分長いビスが別途必要になります。)

03

●Raspberry Pi Zero用アクリルケース
●KP-ZeroCase
●共立プロダクツ製
●販売価格:1188円
(税込)

これで注目の的間違いなし!?

<担当:木下>



siliconhouse at 16:31│2階売り場情報