2017年08月19日

パッケージが大きくなったけど、本体は小型のアナライザ。

BitTradeOne
Bluetooth搭載
周波数レスポンスアナライザ(基板完成品)小冊子付スペシャルバージョン
ADCQ1612PB
¥13,824-
reZ

トランジスタ技術連動企画で販売されていたアイテムが小冊子付きで帰ってきました。
小冊子のページ数はボリュームたっぷりの48P。
後閑 哲也さんが書かれた連載記事が掲載されています。

b8b0968646a62f4d523f974b0e5590db
(写真左下にあるのがBluetoothモジュール)
【本体サイズ】W117.45 x H16.5 x D66mm

WindowsパソコンやAndroidタブレット利用して実験・研究につかえる帯域1MHzのレスポンス・アナライザ。
アプリケーションソフトウェアはメーカーサイトからダウンロード。
回路や電子部品の周波数特性をチェックが可能。
例えば、オーディオ・アンプの周波数特性を測定・評価などに使えます。

電源は別売。
wa06200xa
弊社販売のDC6V 2A / WA-06200X ¥990-などが適合。

詳しい仕様はメーカーサイトや、
弊社通販サイト「共立エレショップ(ADCQ1612PB)」にも記載されています。
(コマーシャル的な動画もあります!)

(担当:小川)

siliconhouse at 11:15│1階売り場情報