2017年10月07日

つなぐ・つくる・まなぶ

エレキットでおなじみ株式会社イーケイジャパンより、くらしの中の課題解決力育成のための電子回路モジュール「PIECE」が発売されます。

PIECE
エレキット 電子回路モジュール PIECE[ピース]
・ZZ-01 税込¥13,824-

メーカー特設サイトhttps://www.elekit.co.jp/piece/

1つひとつのモジュールがシンプルな機能で実現されていて、モジュールをつなげていくだけで様々な動作を手軽に作りだすことができます。
例えば「ドアが開いたらお知らせする装置」であれば、「SHOCK Sensor(揺れを感じる)」と「MELODY(メロディを鳴らす)」を組み合わせて、ドアに吊下げるといった感じで作ることができます。
example

モジュールは間違った方向の接続ができないようになっているため、モジュールを壊してしまう心配をせずに、
いろいろな組み換えを試すことができます。
モジュールには英語の名称とアイコン、日本語で動作の内容も書かれているので分かりやすくなっています。

PieceModule_LightPieceModule_Timer

初めてでも分かりやすい親切設計ですね。

PIECEのモジュールは、入力・論理・出力の3種類で構成されており、特に論理モジュールが特徴となっています。
input logic output
入出力モジュールと論理モジュールの組み合わせ方を考えて、くらしの中の色々な課題を解決する体験は、まさにプログラミング的思考を養うことそのものです。
PIECEなら高価なハードウェアを揃えたり難しいコマンドを覚える必要がなく、手軽に学ぶことができます。

PIECEは、子どもたちが無理することなく、色々な記号の組み合わせを作り、動かして体験し、改善しやすいキットを目指し開発されています。
これはプログラミング教育はもとより、くらしの中で課題を見つけ、それを様々な選択肢から能動的に思考し解決するという課題解決トレーニングにもなっています。
子どもたちへのワークショップにも最適です。

現在、2020年より施行される新しい学習指導要領が議論されています。
その中でも小学校段階におけるプログラミング教育に関する動向が注目を集めています。
これはプログラム言語でコーディングを出来るようになることを意図しているわけではなく、プログラミング的思考を育成するものとされています。

※プログラミング的思考
意図した一連の活動を実現するために、どんな記号を、どんな組み合わせ方をして、どんな改善をすれば意図した活動を実現することが出来るかと、論理的に物事を考えられるようにすることです。

色んなブロックを組み合わせて遊びながらモジュールの使い方を学び、より複雑なことができるようになることで、自然にアクティブラーニングを体験できるセットになっています。

エレキット 電子回路モジュール PIECE[ピース]
・ZZ-01 税込¥13,824-


【セット内容】
●入力モジュール:3種類
・ショックセンサー
・明るさセンサー
・音センサー
●論理モジュール:5種類
・NOT
・AND
・OR
・TIMER
・CONTROL
●出力モジュール:4種類
・LED
・メロディ
・振動
・モータードライバー
●その他:
・電源スイッチモジュール(microUSB端子付)
・電池ボックス(単三電池×2本用)
・モーター
・ホーン
・延長ケーブル
・フック掛けパーツ(12本)

【仕様】
●電源(別売):本機を動作させるためには乾電池またはUSB電源が必要です。
・乾電池使用時:単3アルカリ乾電池×2本
・USB使用時:USB電源(マイクロUSBジャックに接続)

●寸法・重量:
・電源ボックス:40×82×20mm 25g
・AND/ORモジュール:30×40×13mm 10g
・その他モジュール:45×28×13mm 10g
・ケーブル長:約40cm 15g

PIECEは10/24よりメーカー出荷開始となりますので、店頭での販売は10/27頃からの予定となっております。
シリコンハウス1階にて予約受付中です!

<担当:藤岡>

通販をご希望の方は共立エレショップにて予約受付け中です。
電子回路モジュール PIECE ZZ-01

siliconhouse at 16:38│1階売り場情報