2017年11月06日

どこでもpico^2

BASIC言語でプログラミングができるOrange pico
TVに繋いでお手軽にプログラムを楽しめて便利なのですが、
Orange picoの標準画面出力はアナログコンポジット端子(あの丸い黄色い端子のことです)。
一応最近のTVにもついているのですが、PC用のディスプレイは工夫しなければ代用できませんし、
プログラミングしている間、お茶の間のTVを見ることが出来なくなってしまいます...
これはお茶の間の危機...

今日ご紹介する商品は、TVにつなげなくてもOrange picoで画面表示できる
TFT液晶モジュールです!

pa040a
●Orange pico 専用 2.8インチ TFT液晶モジュール
●型式:PA040
●販売価格:¥1,990-
(税込)

使い方は簡単。
Orange pico上の液晶モジュール用コネクタに当モジュールを接続。
いったんTVに繋いでおき、Orange picoが起動したら、キーボードから spitft 1 と入力してください。
するとリセットがかかり、TFT液晶モジュールに画面表示されます。
次回からの起動時もTFT液晶モジュールに表示されるようになります。
(なお標準ビデオ出力は無効化されます。戻す時は spitft 0 と入力しましょう。)

これでどこでもプログラミングが楽しめますが、
工作好きな方はキャリングケースに小さめのキーボードとセットして
ラップトップPCに仕上げてみるのもまた楽しいかもしれません。

※Orange pico専用で、Oranginoに取り付けはできません。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!

・ピコソフト 2.8インチ TFT液晶モジュール

・ピコソフト ORANGE pico type A 基板組立済

・ピコソフト ORANGE pico type A 組立キット

siliconhouse at 18:49│2階売り場情報