2017年11月20日

光る!3Dプリンタ用フィラメント

3Dプリンタ用の樹脂素材、フィラメントには
いろいろな種類、色のものがありますが

今回ご紹介するのは
「紫外線(UV)を当てると発光するフィラメント」です!!

filament_bright_s
■セントラルテクノ ルミシスフィラメント PLA 250g巻き
販売価格:3,780円(税込)


filament_normal_s
通常はこのように透明で、見た目には透明フィラメントとほぼ同じなのですが
この樹脂の中に蛍光物質が練りこまれており
紫外線を当てることによって

filament_bright_s
このように自己発光します!

発光色は配合された蛍光物質によって異なり、
赤・緑・青・黄の蛍光物質がそれぞれ配合されております。

仕様としては
・1.75mm径(ほとんどの市販3Dプリンタで使用されるフィラメント径)
・梱包形態:リール(オープンリールタイプの3Dプリンタにお使いください)
・PLA樹脂(PLAは赤・緑・青のみ。ABSもお取り寄せ致します)
となっております。
(ヒーター等の出力条件はhttp://www.central-techno.co.jp/filament.htmlをご覧ください。)

moai_normal_s
試しに弊店のデモ用3Dプリンタ「finder」にて
モアイ像のモデルを赤色のPLA樹脂で出力してみました。

部屋を暗くしてUV-LEDを当ててみると...

moai_bright_s
実にエモーションです。

従来のブラックライトに反応するようなオブジェの制作にもいいでしょうし、
複数のフィラメントが出力できる3Dプリンタを使ったり上手くパーツ分けすることによって
紫外線を当てた時に色分けして見えるオブジェなんかも作れそうです。
また、ユニコーンガン●ムのサイコフレームのようなプラモデルの自己発光するギミックにも使えそうで
まさに可能性のけものです。

<担当:木下>

siliconhouse at 16:46│2階売り場情報