2017年12月18日

micro:bitと一緒にどうぞ!

こんにちは!

本日は今人気のあのボードの入門書をご紹介!
pic1
オライリージャパン
micro:bitではじめるプログラミング
¥2,160-
(税込)

micro:bit関連書籍は日本語のものはまだほとんど出版されていない状況ですが、早くもオライリーさんから登場です!
内容ですが、micro:bitのコンセプトの説明から始まり、ハードウェアの解説、プログラミングソフトの準備と続きます。
ここまでたったの19ページ!
あとは実際に動かし、工作してmicro:bitの使い方を学んでいきます。

プログラミングはJavascriptやPythonではなく、ウェブブラウザー上で動作するブロックエディターを使った方法が解説されています。
micro:bitからプログラミングを始める方にはピッタリですね。
また、入門書らしく絵も写真も豊富なので非常に目に優しい作りになっています。

目次の項目をざっと挙げてみましょう。
「じゃんけんゲームを作る」
「エレキギターを作る」
「音楽が流れるリンゴを作る」
「プログラムカーを作る」
などなど。
楽しそうな工作でいっぱいです!
特に「エレキギター」は目次を目にした時は「どうやって作るんだろ?」などと想像が付かなかったのですが、micro:bitのハードウェアをフルに生かした工作になっておりまして、目からウロコでした。

また、巻末にはブロックエディターのリファレンスが纏められてます。
プログラミングする際PCの横に置いておけば辞書として使えるので便利です。

STEM教育に興味がおありの親御様は、micro:bit本体と共にお子様へのクリスマスプレゼントにされてみては如何でしょうか。
シリコンハウス1F、2Fにて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 18:51│1階売り場情報 | 2階売り場情報