優れたプログラマになりたいと思うすべての人にパーフェクト電子工作教室

2018年02月18日

Grove入門書が登場!

こんにちは!

Grove1
こちらはシリコンハウス2F売り場に上がってすぐ目の前に展開しておりますGroveのコーナーです。
今更ながらGroveについて簡単に説明させて頂きます。
マイコンにセンサやLCDなどを接続する際は必ず回路設計や部品の選定、半田付け等の工作が必要になります。
とりわけこれからマイコンを使った工作をはじめようとする方にはこの手間は非常に煩わしく感じられるでしょう。
しかし、Groveを使えばブロック感覚でマイコンと各種部品を組み合わせることができるようになります。
Grove2
Groveはマイコンにスタックするベースとなるボードと、スイッチやLED、そして各種センサがすでに基板に半田付けされたモジュール、そしてベースのボードと各種モジュールを繋ぐ専用のケーブルで構成されます。
たとえば、Arduinoに温度センサをつないでLCDに温度を表示させたい場合、Arduinoにベースシールドをスタックして温度センサモジュールとLCDモジュールをケーブルで繋いで、あとはArduinoIDEでプログラミングするだけです。
初心者はもちろん、ハードウェアの加工に時間を割きたくないというソフトウェアエンジニアの方にもオススメなキットであることはお分かりいただけたかと思います。

さて、そんなGroveに入門書が登場しました。
書籍
工学社
Arduino Groveではじめるカンタン電子工作
¥2,484-
(税込)

タイトルどおり、Groveを使ってArduino工作をはじめる方にターゲットを絞った入門書になります。
マイコン工作の入門書といえば最初はLEDの点灯点滅から始まるのが定石ですが、本書はそれも「LEDモジュール」を使って行ってます。
以降ボタン、タッチセンサ、ブザー、リレー、回転角度モジュール、音センサ、光センサなどなどを使った工作を学んでいく構成になってますますが、どれも徹底してGroveのモジュールが使用されています。

細かいことは分からないけど兎に角今すぐにArduino工作を始めたいんだッ!、という方は是非Groveと本書を併せてお買い求めくださいませ。

シリコンハウス2F売り場にて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 21:19│2階売り場情報 
優れたプログラマになりたいと思うすべての人にパーフェクト電子工作教室