2018年度 第2種電気工事士試験が変わります。第2種電気工事士技能試験に向けて。

2018年02月28日

AVIOTのラズパイ用DAC入荷!

今回ご紹介する商品は、ライン出力・ヘッドフォン出力に適した
ラズベリーパイ用のDACボードです!

dac01
●AVIOT DAC 01 DACボード
●型式:AVT-DAC-01
●販売価格:18,230円
(税込)

特長は高品位32bitDACチップ「PCM5122」を採用し、ヘッドフォン向け環境としての最適な設計です。
DAC-ラズベリーパイ間通信はオーディオ伝送規格、I2S採用、直接DACチップへデータを転送します。
また、低位相雑音推奨発振器を44.1kHz/48kHzの二系統用に個別に搭載し、適切なクロックでの再生が可能です。

出力はヘッドフォンとライン出力、ゲイン調整スイッチ付きです。
バランスド、アンバランスド出力に対応しています。

AVIOTケース、CASE01にも対応し、交換可能な当ボード用のフロントパネルも付属します。

【主な仕様】
●対応機種:別途お求めください
・Raspberry Pi 2 Model B
・Raspberry Pi 3 Model B
●対応ケース:AVIOT Raspberry Pi 対応オーディオグレードアルミケース/CASE 01
●DACチップ:BurrBrown PCM5122(ICの性能として最大384kHz / 32bit)
●クロック:
・22.5792MHz(44.1kHz系)と24.576MHz(48kHz系)各1個
・マスター動作に対応:
 スレーブとして動作するRaspberry PiがDACチップに通知したサンプリングレートに
 合わせて入力されるクロックに従いデータを出力
●ヘッドホン定格出力:
・φ3.5mm ステレオミニ出力 70mW(32Ω) / 25mW(600Ω)*1
・φ2.5mm ステレオ・バランス出力 180mW(32Ω) / 25mW(600Ω)*2
●電源:microUSB DC5V
 ※初期設定ではDAC01からRaspberry Piに電力供給(Raspberry Pi側の供給不要)
●基板サイズ:65(W)×56(L)mm
●その他:ゲイン切替スイッチ
・LOW:−12dB
・High:0dB

*1 Gain:Hign φ2.5mm端子出力未使用時
*2 Gain:Hign φ3.5mm端子出力未使用時

AVIOTケースはこちらです。
aviot
●AVIOTケース
●型式:CASE01
●販売価格:16,070円
(税込)

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 18:39│2階売り場情報 
2018年度 第2種電気工事士試験が変わります。第2種電気工事士技能試験に向けて。