つないでアプリが作れる!端子台のネジを完全ホールド!

2018年04月18日

micro:bit用スピーカー基板入荷しました!

近年「プログラミング教育」というワードをよく耳にするようになったかと思いますが
イギリスでは教育用マイコンボード【micro:bit】を活用した教育が行われています。
そんな教育関係で引っ張りダコなmicro:bitなのですが

作った音系プログラムの発表に便利な
お手軽に使えるmicro:bit用のアンプ付きスピーカー基板が入荷しました!

mnk00060a

●speaker for micro:bit
●販売価格:2000円
(税込)

micro:bitから音を出すには、圧電(ピエゾ)ブザーを端子につければ
音は鳴るには鳴るのですが、あまり大きな音が出ません。

このアンプ付きスピーカー基板とmicro:bitをミノムシクリップ付きのケーブルで繋いで
音を出すプログラムを実行させると、アンプを介して音が増幅されるのです。

正しく電源と繋げているか確認できる電源LEDが付いていて、音が鳴らない場合でも
原因の切り分けが容易です。

なお、店頭限定ではありますが、micro:bitのセールを行っております!
●micro:bit USB電源セット
●販売価格:1900円
(税込)
USB電源アダプタとのセットのお買い得なセットになっております。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

余談ですが、教育テレビで「Why!?プログラミング」という
scratchというブロックプログラミング言語を使用した小学生向けの教育番組が放映されておりますが、
このmicro:bitもscratchと似たようなプログラミング環境を使用することができます。
ただ、パソコンでのプログラミングとは異なり、
micro:bitではプログラムした結果がLEDを光らせたり、モータを動かしたり、ロボットを動かしたりもできるのです!

もしプログラミングに興味をお持ちのお子様がいらっしゃれば
是非、次のステップとしてmicro:bitからはじめるマイコンプログラミングはいかがでしょうか!?

<担当:木下>

siliconhouse at 16:14│2階売り場情報 | セール
つないでアプリが作れる!端子台のネジを完全ホールド!