やっぱすごいプラリペア・・・ONTOMOMOOK掲載スピーカーが当社ブランドの組立キットになって登場!

2018年04月24日

ポケットの中のラボ

アナログ回路の設計において、様々な計測を行います。
そのためにオシロスコープ、ファンクションジェネレータ、ロジックアナライザ、スペクトラムアナライザなど、
専用の計測器を用意する必要がありますが、

これがひとつひとつ結構なお値段がする上に、研究室や個人宅に置くには大きすぎるという問題もあります。

今回ご紹介いたします Analog Discovery 2
アナログ回路の解析において使う主要なツールをポケットサイズに収めた便利ツールです!

analogdiscovery2

●Analog Discovery 2
●メーカー:Digilent(ディジレント)
●販売価格:35,800円(税込)


■主な仕様
●Analog Discovery 2の機能:
・2chオシロスコープ(14bit、100Mサンプル/秒、30MHz)(※1)
・2chファンクションジェネレータ
 (±5V、14bit、100MS/s、12MHz+bandwidth with the Analog Discovery BNC Adapter Board)
・AWG信号出力:ステレオオーディオアンプ使用(ヘッドホン or スピーカ)
・16chロジックアナライザ(3.3V CMOS,100Mサンプル/ )
・16chパターンジェネレータ(3.3V CMOS、100Mサンプル/秒)
・16ch仮想デジタルI/O(ボタン、スイッチ、LED)(ロジックの勉強用)
・2入力 / 出力 ディジタルトリガー(マルチメータとリンク)
・1ch電圧計(AC、DC、±25V)
・ネットワークアナライザ対応レンジ:1Hz〜10MHz
・スペクトラムアナライザ:noise floor、SFDR、SNR、THD、他
・ディジタルバスアナライザ:SPI / I2C / UART / Parallel
・電源:±5V DC

●旧製品「Analog Discovery」からの変更部分
・DCジャック(5V)を追加
・ソフトウェア WaveForms 2015がMacOS X、Linuxに対応(Windows対応済)
・オシロスコープのバンド幅が5MHz→30MHzに機能拡張
・ファンクションジェネレータのバンド幅が5MHz→20MHzに機能拡張
・+5Vと−5Vの出力電流が50mA→250mW(USB)、700mA or 2.1Wに機能拡張

●商品構成:
・Analog Discovery 2本体
・USB A to micro B ケーブル
・2×15 フライワイヤーケーブル
・6ピン male ヘッダ 5個
・プラスチックケース

製品の位置づけとしては旧製品「Analog Discovery」の後継機種となります。
学生実験や個人ユースでの回路解析向けの製品となります。
基本的にはPC(Windows/Linux/Mac)と接続して、専用ソフトウェア「WaveForms 2015」(無償)を使用し
PC上で解析を行う使い方となります。

tragi

なお、CQ出版発行のトランジスタ技術2018年2月号では
Analog Discovery 2の特集が組まれており
別冊付録としてAnalog Discovery 2 和訳マニュアルが付属しております。
併せてお買い求めください!

●トランジスタ技術2018年2月号
●出版社:CQ出版社
●販売価格:1080円(税込)


シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

通販をご希望の方は共立エレショップがご利用いただけます。
Digilent 複合計測器 Analog Discovery 2

siliconhouse at 11:23│2階売り場情報 
やっぱすごいプラリペア・・・ONTOMOMOOK掲載スピーカーが当社ブランドの組立キットになって登場!