動画配信の革命!!ほんのちょっとだけ変わったDC電源ケーブルのご紹介

2018年05月08日

micro:bitのBIGなKIT

小さいマイコンボードが好きです、でも大きいキットがもっと好きです。そんな木下です。

本日ご紹介するのはmicro:bitを利用した作り応えのある「大物」キットです!

まずご紹介するのは2モーターロボットのキットです!
microbot2
●micro:bit micro:bot kit
●型式:KIT-14216
●メーカー:SparkFunElecronics
●販売価格:9,900円
(税込)

microbot
●商品構成:
・SparkFun moto:bit×1
・シャドーシャシー×1
・SparkFun RedBotセンサー / ラインフォロア×3
・マイクロサーボ×2
・ホビー用ギヤモーター×2
・65mmホイール+ラバータイヤ×2
・3ピン ジャンプワイヤー ソケット-ソケット×3
※micro:bitは別売りです。

このキットは2ホイールの車型ロボットの組み立てキットです。
モータードライバにはmoto:bitを使用しており、DCモーターとサーボモーターを制御できます。
シャーシにmoto:bitを載せてモーターとセンサーに配線し、そこにmicro:bitを接続することで
ロボットとして完成します。

チュートリアル(英語)の通りに進めていくと、ライントレースやサーボでのアームの動かし方などが理解できると思います。

micro:bitのブロックプログラミング環境がそのまま利用できるので、
LEGOマインドストームのようなビジュアルプログラミング教材としてもお使い頂けます。
ロボット自体もシンプルなので、サーボモーターやセンサーを追加して自分だけのロボットに改造しても面白いですね。

続いては、本格的気象観測用のキットです!
microclimate2
●micro:bit micro:climate kit
●型式:KIT-14217
●メーカー:SparkFunElecronics
●販売価格:17,817円
(税込)

microclimate
●商品構成:
・SparkFun weather:bit
・ウェザーメーター
・土壌水分センサー
・SparkFun OpenLog
・防水温度センサー
・micro:bit用電池ボックス単3×2本
・ジャンプワイヤーオス/オス×10(長さ約30cm)
・ドライバー
※micro:bit本体は別売です

このキットは
・風速、風向き
・温度、湿度、気圧
・照度
・土中温度、湿度
・雨量
が測定でき、microSDに記録を残すことも出来ます。

まさにデジタル百葉箱といってもいいくらいです。
ログを取ったデータをエクセルなどでグラフ化すれば
気象情報を「見える化」できるので、小学校の理科の授業にも役立つかもしれません。
また他のmicro:bitにBluetoothで通信してリモートでモニタリングしてもいいですし、
インターネットのクラウドへデータを送りIoT的に使うのもいいでしょう。

シリコンハウス2Fで販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・micro:bit micro:bot kit
・micro:bit micro:climate kit


siliconhouse at 14:58│2階売り場情報 
動画配信の革命!!ほんのちょっとだけ変わったDC電源ケーブルのご紹介