【期間限定】営業時間延長のお知らせ国内メーカーのUSBはんだこて

2018年05月10日

小さいけれどARM

小さいマイコンボードは好きです。でもパワフルなマイコンボードはもっと好きです。そんな木下です。

本日ご紹介するのは小さいのに力持ち!ARM Cortex M0搭載マイコンボードです!

trinketm0
●Trinket M0 for use with CircuitPython & Arduino IDE
●型式:ID-3500
●メーカー:Adafruit(エイダフルート)
●販売価格:1,500円
(税込)

【特徴】
●ATtiny85を使用した従来のTrinketと同じサイズ、フォームファクター、ピン配置
●Atmel ARM-BASEマイクロコントローラ 32bit Cortex M0+ / ATSAMD21E18搭載
●Flash:256KB(ATtiny85 8KBの8倍)
●RAM:32KB(ATtiny85 512Byteの64倍)
●プロセッサ:48MHz 32bit(ATtiny85の6倍速) ※32bitの高速化を考慮せず
●すべてのOSでサポートされているネイティブUSB
 ArduinoやCircuitPythonでUSBシリアルコンソール、キーボード/マウスHID、Pythonスクリプトを格納するための小さなディスクドライブが利用可能。(ATtiny85にはネイティブUSBがありません)
●Arduino IDEまたはCircuitPythonで使用可能
●緑色LED内蔵
●#13ピンに赤色LED内蔵
●RGB DotStar LED内蔵
●5本のGPIOピンはすべて使用可能で、USBと共有しないため自由に使用可能
・5本のGPIOピンは、プルアップまたはプルダウンされたデジタル入出力付き
・I/Oピンのうち3本は、12bitアナログ入力に使用可能
・I/Oピンのうち1本はアナログ出力、10bit品質のオーディオクリップを再生可能
・Trinket M0のパッドに従来のTrinketと同じ名前が付いているため既存のArduinoコードそのままで動作
・2本の高速PWM出力:サーボ、LEDなど
・3本のピンは追加のコンポーネント不要で、ハードウェア容量式タッチセンサーとして使用可能
・8000以上のピクセルを駆動するのに十分なメモリを備えているため、任意のピンでNeoPixelまたはDotStarsを駆動可能
・NeoPixelをDMA駆動を1本のピンでサポート
・ネイティブハードウェアSPIおよびI2Cまたはシリアルは2つのパッドで利用可能
 任意の2Cまたはシリアルデバイスをビットバンギング(エミュレート)を使用せず接続可能
 SPIデバイス、またはI2Cとシリアルの両方を接続可能
●電源:USBまたは外部出力(自動切り替え)
●基板に取り付け穴付き
●超小型

●仕様:
・サイズ:27(D)×15.3(W)×2.75(H)mm
・MicroUSBコネクタを含めた高さ:3.5mm
・重さ:1.4g

...ちょっとスペックが長すぎて頭が痛くなりますね...
こういうボードだと思っていただければ分かりやすいかと思います。

このボードはArduino IDE(統合開発環境)互換ボードですので、trinket同様Arduino互換ボードとしてお使いいただけます。

ちょっとすごいのが、このボードはCircuitPython対応である点です。
CircuitPythonとは、マイコン上で動くMicroPythonのAdafruitバージョンのことで、
スクリプト言語Pythonをマイコン上で動かすファームウェア(ブートローダーともいいましょうか)なのです。

このボードをUSBケーブルを介してPCに繋ぐと、USBメモリのような記憶装置として認識されます。
そこにPythonスクリプトを書いた.pyファイルを保存すると、マイコンへアップロードされ、実行されます。

ArduinoのC/C++ライクな言語と、Pythonが両方使えるのです!
CircuitPythonにいたっては開発環境は不要。USBで接続してファイルを放り込むだけです。

なお、MicroPythonについては
CQ出版社発行「トランジスタ技術2018年5月号」の別冊付録「マイコン制御用インタプリタMicroPythonスタートアップ・ガイド」でわかりやすく説明されているのでこちらも是非ご参照ください。
tragi201805
●トランジスタ技術2018年5月号
●発行:CQ出版社
●販売価格:1000円
(税込)

このボード、ピン数はかなり少ないのですが、I2C/SPI/UARTとシリアル通信をネイティブにサポートしますので
多くのデバイスをコントロールできます。

クロックも速いので、たとえばNeoPixel LED(WS2812)やDotStarといったマイコン内蔵シリアルLEDを多数制御するのにも向いています。
サイズも小さくて安価なので、シリアルLED制御ドライバとして使ってしまってもいいくらいです。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・Trinket M0 for use with CircuitPython & Arduino IDE

siliconhouse at 15:28│2階売り場情報 
【期間限定】営業時間延長のお知らせ国内メーカーのUSBはんだこて