推奨しませんが、部品を破損して学ぶことも多々ある。【本日発売!】ONTOMO 快音!真空管サウンドに癒される

2018年05月18日

micro:bitを腕につけよう!

こんにちは!

ここのところ店頭でも大人気のmicro:bit、拡張パーツや書籍も徐々に充実してきました。
本日もそんなmicro:bitのオプションパーツを2点ご紹介させて頂きます。

先ずはこちら!
バングル1
スイッチサイエンス micro:bit用バングルモジュールキット
SEDU-037457
店頭販売価格:¥2,160-
(税込)
(※micro:bit本体、CR2032電池は別途お買い求め下さい)

micro:bitと接続して腕やカバンなどに装着できるモジュールです。
micro:bitを初めて見たときから「腕時計みたいに腕に取り付けることが出来たらカッコええんちゃうかなぁ」と思ってましたが、やっぱり出ましたね!
バングル2
ベースの基板には電源スイッチとスピーカーが実装されています。
スピーカーが地味に嬉しいですね。
電源はCD2032コイン電池1個、バンドはシンプルなマジックテープとなってます。
バングル3
腕につけるとこんな感じ。

続けて2点目!
ハードケース1

PIMORONI hard:case for micro:bit
PIM324
店頭販売価格:¥1,700-
¥1,350-(税込) 価格変更しました! (2018/7/13)
(※micro:bit本体、単4電池は別途お買い求め下さい)

上記スイッチサイエンスのバングルモジュールはmicro:bitがむき出しですが、
こちらはプラスチックのケースに収めることができます。
ハードケース2
電池は単4x2個、ケースの右側面に電源スイッチがあります。
バンドは腕などに「ペシッ」っと叩きつけるとクルンと勝手に巻きつくアレ(←すみません、呼び名が分かりません汗)です。
チェッカーフラッグの柄がお洒落ですね。
ハードケース3
腕につけるとこんな感じ。

micro:bitをクールに身につけることが出来るオプションパーツ2点はシリコンハウス2階にて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 15:56│2階売り場情報 
推奨しませんが、部品を破損して学ぶことも多々ある。【本日発売!】ONTOMO 快音!真空管サウンドに癒される