7色のタクトスイッチRaspberry Pi 3 B+ 入荷致しました!

2018年06月07日

純国産の高品質プラグが入荷!

今回は楽器でよく使われるフォンプラグの新製品です。
純国産プラグメーカーとして、人気が高まっている「日の出光機製作所」より小型タイプのフォンプラグが入荷しました。

S111
6.3Φモノラルフォンプラグ S113
¥600-
税込
※4Φケーブル用の絶縁ガラスチューブと収縮チューブセット

ストレートタイプながらジャックに挿したときに約13mmほどしか飛び出ないというコンパクトさ。
付属のチューブは4Φケーブル用ですが、もちろん6Φのケーブルも使用可能です。
その際は6Φ以上の絶縁チューブと収縮チューブを別途お買い求めください。


L111
6.3Φモノラルフォンプラグ L型 L111
¥600-
税込
※ケーブルクランプL(4Φケーブル用)、M(6Φケーブル用)セット

こちらはL型で、ジャックに挿したときに約9mmほどしか飛び出ない超コンパクトサイズ。
付属のケーブルクランプを付け替えることによって4Φ、6Φの両ケーブルに対応できます。
こちらはS113と違ってチューブ類は付属しませんので、適用するケーブルの太さにあわせて別途お買い求めください。

これらのコネクタはただ「コンパクト」なだけではありません。
日の出光機製作所は、高周波機器の製造・組立で培ったノウハウを生かし、低コストで高いクオリティーのフォンプラグを開発し、その品質の良さから有名ブランドのオリジナルケーブルにも採用されています。
また、製品は社内一貫生産による正真正銘のMade In Japanです。

小型ながらも、ハードなコンサートツアーにも耐えうる強度確保、電気的なロスを極力軽減する為に、真鍮削り出しによる1ピース構造。
この大きさで強度と導電性の2つが両立できているコネクタはなかなか無いと思います。

なんでも開発者自身がプロのミュージシャンに聞き込んだところ、強度に関する言及がとても多かったとの事。
見た目だけ豪華なプラグとは違う、シンプルながらも確かな品質が感じられるプラグです。

ここ数年でじわじわとプロのミュージシャンのあいだで評判も広まってきており、今まで現場のスタンダードだったSwitch Craftに変わるネオスタンダードとして広まりそうですね。

IMG_0720
今回入荷した2点はエフェクターボード内のパッチケーブルに適したコンパクトサイズになっております。
ケーブルクランプ部分(挿したときに飛び出る部分)がとても小さく、隣り合う機器同士の間隔を極力狭く出来ます。
限られたボード内にたくさんの機器を並べるとき、質の良いパッチケーブルを使用していると、どうしてもコネクタによるスペースのロスが大きくなりますが、日の出光機のプラグだとパッチケーブルのクオリティを落とさず
スペースが確保できそうです。

IMG_0722IMG_0723
当店で販売してる他のコネクタとくらべると、コンパクトさがよくわかりますね。
また次回、このコネクタをしようしたパッチケーブルの作成についてUPしてみようと思います。


担当:鈴木

siliconhouse at 19:09│1階売り場情報 
7色のタクトスイッチRaspberry Pi 3 B+ 入荷致しました!