ムカデで”わしゃわしゃ”をリアルに再現したロボット工作キットが販売開始!日の出光機のコネクタのハンダ付け方法

2018年06月24日

またまたmicro:bitの書籍が登場!

こんにちは!

micro:bitの新しい書籍が入荷しましたのでご紹介させて頂きます。

かしこくカワイイ
リックテレコム
かしこくカワイイmicro:bit入門
店頭販売価格:¥2,376-
(税込)

リックテレコムさんといえば「みんなのArduino入門」や「みんなのIchigoJam入門」など、「みんなの〜」シリーズが有名ですよね。
今回もてっきり「みんなのmicro:bit入門」かと思っていたら「かしこくカワイイ〜」でした。
まあ、カワイイですもんね、micro:bit。

さて、そんな「かしこくカワイイ〜」の内容ですが、Kitronikの「プロトタイピングシステム」を使ったブレッドボード工作が中心となっております。
SPIでA/Dコンバータに接続したり、I2CでLCDに表示などの作例が載っています。
コードに関しても割と最初の方で「配列」を使ってたりなど、これまで出版されたmicro:bitの書籍(micro:bitプログラミングmicro:bitではじめるプログラミング)よりも若干対象年齢が上がった様に感じました。
それでも懇切丁寧に解説されているので、より応用的なmicro:bit工作にチャレンジしてみたいという方に是非手に取って頂きたいです。

ちなみに後半ではKitronikの:Move miniの作り方やネオピクセルLEDの駆動方法、みんな大好きカムロボットの改造例も載ってます!
あ、そうそう、スマホアプリでプログラミングする方法も解説されていますよ。これは地味にうれしい!

micro:bitの解説書はシリコンハウス1F、2Fにて販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 19:49│1階売り場情報 | 2階売り場情報
ムカデで”わしゃわしゃ”をリアルに再現したロボット工作キットが販売開始!日の出光機のコネクタのハンダ付け方法