学校教材のアドウィンより、電子工作キットの新商品登場!日の出光機のプラグを使ったパッチケーブル作成方法

2018年07月08日

ラズパイでIoTスマートスピーカーを作ってみよう!

共立プロダクツより、Raspberry Pi用のIoTスマートスピーカーモジュールが発売となりました!

kprscspakprscspe

kprscspbkprscspc

kprscspdkprscspf

■共立プロダクツ IoTスマートスピーカーモジュール KP-RSCSP
販売価格:5400円(税込)

Grove互換モジュール接続用コネクタ、MEMSマイク2系統、
スピーカー用アンプ、赤外線送受信インタフェースなどを、1枚のボードに搭載しています。

詳細
●対応Raspberry Pi本体:(Raspberry Piは別途ご用意ください)
・Raspberry Pi 3 Model B+・B
・Raspberry Pi 2 Model B
・Raspberry Pi Model B+・A+

●電源電圧:5V(Raspberry Piから供給)

●通信用コネクタ
・Grove互換モジュール接続用コネクタ 6系統
 I2C専用×2
 デジタル/アナログ両用×2
 デジタル専用×2
・Raspberry Piシリアル出力 1系統
 電圧レベル3.3V(適合接続ケーブル:KP-232R-3V3)

●入力デバイス
・MEMSマイク×2個
・押しボタンスイッチ×1個
・赤外線受信IC×1個

●出力デバイス:
・赤外線送信LED×1個
・汎用LED×6個(衛星LED×4、RGB LED×1、ステータスLED×1)

●スピーカー出力:
・最大約1.5W(8Ω時)
・最大約2.3W(4Ω時)

●付属品:
・IoTスマートスピーカーモジュール本体×1枚
・φ3.5mm 3極ケーブル×1本
・ケーブル付スピーカー×1台
 ※基板固定用スペーサーは付属していませんので、必要な場合は別途ご用意ください

【製品情報】
●弊社GitHub上に、下記の追加ドキュメントとソフトウェアを公開しています。
GitHub:kyohritsu / KP-RSCSP
●MEMSマイク・赤外線リモコンインターフェイスの使用方法説明
●Groveモジュールを利用したGoogle Assistantアプリ応用事例の説明
●LED・押しボタンスイッチ操作用Pythonライブラリモジュール
●常駐型ランチャーsystemdサービス
 ※上記はいずれも2018年5月現在の情報です

本製品は、オープンソースハードウェア「GrovePi」互換のインターフェースICを搭載し、各モジュールの制御を行っています。
ソフトウェアは、GrovePi公式配布のものをご使用ください。

組み立てたスマートスピーカー用のアクリルベースも同時発売です!
kpsb612akpsb612c

kpsb612dkpsb612b

kpsb612ekpsb612f

■IoT スマートスピーカーモジュール用アクリルベース KP-SB612
販売価格:1404円(税込)


シリコンハウス共立2階にて販売中です!

<担当:入江>

※サポートに関して
本製品の使用についてはRaspberry Piに関するソフトウェアおよびハードウェアの知識が必要です。
具体的な使用方法、設定方法のサポートは一切行っておりませんので、あらかじめご理解の上お求めください。

siliconhouse at 11:08│2階売り場情報 
学校教材のアドウィンより、電子工作キットの新商品登場!日の出光機のプラグを使ったパッチケーブル作成方法