夜だけライトアップするロマンチックな演出が簡単にものづくり工作室休業日のお知らせ

2018年07月16日

Lチカ系拡張ボード

こんにちは!

この3連休は親子連れのお客様が多く、早くもお子様が夏休みの工作用に部品を集められている姿も見かけられました。
そんな夏休み工作にも役立つかもしれない、micro:bitの拡張ボードを2種ご紹介させて頂きます。

LEDモジュール
SWITCH SCIENCE micro:bit用LEDモジュール
SEDU-037396
店頭販売価格:¥1,519-
(税込)

micro:bitを使って赤/黄/緑の3個の単色LEDを点灯させることができるボードです。
てっきりLEDがmicro:bitと直に繋がってるのかと思いきや、ちゃんとMOS FETでスイッチングされてます。
裏にFET

「裏面にFETが乗ってます」
使うピンもP0(赤色)、P1(黄色)、P2(緑色)の3つだけなので、本当にシンプルなボードです。
が、センサやモータドライバなどがごちゃごちゃ付いていない分、初心者の方にオススメかなと思います。

もういっちょ。
テープLEDモジュール
SWITCH SCIENCE micro:bit用テープLEDモジュールキット
SEDU-037426
店頭販売価格:¥4,032-
(税込)

micro:bitでフルカラーのテープLEDをコントロールできるボードです。
おおまかなつくりは先に紹介させて頂いた「LEDモジュール」と同じですね。
こちらは使用するピンはP0(緑色)、P1(赤色)、P2(青色)の3つです。ネオピクセルではないのでご注意を(笑)
ただテープLEDなので消費される電流は上のボードよりずっと大きくなってます。
さすがにmicro:bitだけではまかないきれないので、以前ご紹介させて頂いた「micro:bit用電池モジュール」を使って電源を供給してください。
全部接続
ピカピカでハデハデな工作に利用していただければと思います。

シリコンハウス1F、2Fにて販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 16:16│2階売り場情報 
夜だけライトアップするロマンチックな演出が簡単にものづくり工作室休業日のお知らせ