鉄道模型で自分好みのレイアウトを作ろう!貯金箱界のスーパー・ノヴァ。

2018年07月28日

ありゲーターい拡張ボード

こんにちは!
micro:bitの拡張ボードの紹介です!

14484-SparkFun_gator-bit-04
sparkfun
gator:bit DEV-14484
店頭販売価格:¥3,370-
(税込)

micro:bit関連でsparkfunの製品を紹介させて頂くのは久々ですね。
商品名のgatorですがこれはalligatorのgatorです。
電子工作でalligatorといえばもうコレはワニ口クリップに他なりません。
というわけで名前どおり、micro:bitの各ピンにワニ口クリップでアクセスできるようになる拡張ボードです。

しかし、ただワニ口用にピンを変換するだけのボードではありません。
主な特長を挙げてみましょう。

<特長その1>
2.7〜9Vという幅広い外部電源入力に対応しています。
そして電源出力は3.3Vと5Vを同時に出すことができます。
なぜ下が2.7Vから対応しているかというとテキサスのTPS63070という昇降圧型コンバータが搭載されているからです。
ボード上のスライドスイッチで使用する電源を選択したり、電源出力を入切することもできます。

<特長その2>
音楽系プロジェクト用にブザー搭載済みです。
ブザーはP0ピンに繋がっているのですが、途中にスイッチが入っています。
ブザーを使用しないときはスイッチを切って、P0ピンを別の用途に使用することもできます。

<特長その3>
個別にコントロール可能なフルカラーLEDが5個搭載されています。
MakeCodeにNeopixelパッケージを追加すれば簡単にコントロール可能です!

メーカーサイトにて詳細な仕様やコード例が確認できますので、ご覧下さい。
https://learn.sparkfun.com/tutorials/gatorbit-hookup-guide

ちなみに、仕入れ担当者が勢いでA4で1ページ分の簡単な取説を作ってしまいました。
いやもうホントに勢いだけで。
というわけで、英語のサイトで使い方を確認するのが面倒という方にも安心してご購入頂けます!

シリコンハウス2Fにて販売中です。
宜しくお願いします!

<担当:平田>

siliconhouse at 20:45│2階売り場情報 
鉄道模型で自分好みのレイアウトを作ろう!貯金箱界のスーパー・ノヴァ。