12G-SDI対応してます!情報セキュリティの全体像が分かる。

2018年10月20日

セキュアしてますか?

こんにちは!

本日ご紹介させて頂くのはこちら!
azuremt3620a
Seeed Studio
Azure Sphere MT3620開発キット 日本版 #102991100
店頭販売価格:¥9,800-
(税込)

はい、「Azure Sphere」という名前を聞いたことの無い方はこのボードの名前がAzure Sphereだと勘違いされるかもしれません。
このボードはMT3620というMCUの開発ボードで、「Azure Sphere」そのものではなくその一部です。
「Azure Sphere」とはMicrosoft社が提供する、「MCU」「OS」「クラウドサービス」三位一体の「IoTセキュリティの仕組み」です。
最近急速にIoT化が進む中で、家電等に組み込まれたマイコンがハッキングされるケースも増えてきているそうです。
Azure Sphereのサービスを利用するIoT機器は、セキュリティ保護されたMCUとその上で動作するOSが搭載され、さらにクラウドで保護されることになります。
要するに「このサービスを利用すれば安全安心なIoTプラットフォームを構築できますよ」ってことですね。

【仕様】
◆ハードウェア◆
●MCU:MT3620
・ARM Cortex A7 CORE @500MHz / 4MB RAM
・ARM Cortex M4 CORE @200MHz / 64KB RAM
●ISU:シリアルインターフェイス
・I2C 最大1MHz
・SPI 最大40MHz
・UART 最大3Mbps
●コネクティビティ:2.4/5GHz デュアルバンド 802.11 b/g/n Wi-Fi
●I2S:スレーブモードとTDMスレーブモードをサポート
●ADC:12bit ADC I/O
●RTC:CR2032電池ホルダ付
●microUSBポート:電源入力 5V 1A / デバッキング
●DCジャック:DC5V 1A
●動作温度範囲:−40〜+85℃
●サイズ:85(L)×50(W)×16(H)mm
●認証:CE / FCC / MIC / RoHS

◆ソフトウェア◆
●IDE:Visual Studio
●システム:Windows10(Windows Updateにより最新の状態のもの)
●プログラミング言語:C言語


Seeedさんだし、IoT機器だしってことでやっぱりこんな製品もあります。
sku103990343a
Seeed Studio
Azure Sphere MT3620 Grove Shield #103990343
店頭販売価格:¥3,024-
(税込)

ボードにスタックしてGroveのセンサをガシガシ繋いじゃいましょう!

これから先のIoT時代、セキュリティサービスのあり方もどんどん変わっていくのでしょうね〜。
どちらもシリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・Azure Sphere MT3620開発キット 日本版
・Azure Sphere MT3620 Grove Shield

siliconhouse at 20:10│2階売り場情報 
12G-SDI対応してます!情報セキュリティの全体像が分かる。