ロータリーエンコーダが入荷!micro:bitでガッツリ遊んでみた その4

2018年12月19日

【本日発売】ONTOMO MOOK「朗音! 真空管アンプの愉悦」好評発売中!

962870


ONTOMO MOOK Stereo 編
朗音! 真空管アンプの愉悦 ¥16200-(税込)

特別付録:ラックスマン製真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット

・出力:5W+5W(4Ω)
・入力:RCA 2系統
・スピーカー出力 1系統
<付録内容>
真空管(12AU7)、基板、シャーシ、ネジ、ツマミ、ワッシャー、ACアダプター

「快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」と同じく、真空管が雑誌の付録で付いてくるMOOKが発売されました。
今回はラックスマン製の真空管ハイブリッドプリメインアンプ。なんと小型ではありますが、真空管のアンプが一台付録で付いちゃっています。
プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプというハイブリッド構成。
入力はRCAを2系統でスイッチで切り替えられます。
あと、雑誌の内容としては、キットの製作手順のほか真空管やコンデンサの交換、シャーシのドレスアップと、改造に関しても掲載していますので、聴くだけじゃないオーディオの楽しみ方もできます。

前回は即日完売となってしまったので、今回も早々に売り切れる可能性がございます。
ご購入検討の方はお早めに

1F DIYオーディオコーナー売場にて販売中です。

<担当:嶋林>


通販をご希望の方は共立エレショップがご利用頂けます。
ONTOMO MOOK 「朗音!真空管アンプの愉悦」

siliconhouse at 15:52│1階売り場情報 
ロータリーエンコーダが入荷!micro:bitでガッツリ遊んでみた その4