パイオニア 『DRESSING』新作の在庫あります!年末年始休業のお知らせ

2018年12月25日

非常に小さくて使い方に幅のあるMP3再生ボード

MK144Cseisakurei3
MK-144C ロボットやおもちゃに最適!シリアル制御も可能な超小型組込み用MP3プレーヤーボード完成品(メモリー内蔵)¥2881-(税込)

フラッシュメモリーに記録されたMP3形式の音声や音楽ファイルを高音質でステレオ再生できるMP3プレーヤーボード完成品です。
2.54mm ピッチの一列のコネクタを経由して、電源、ヘッドホン(またはアンプ)、再生スイッチ、音量調整スイッチなどを接続すればすぐに使えます。
「MK-144C」の基板自体は完成品ですが、上記の周辺部品が必要となります。また接続方法によってはハンダ付けも必要になります。
※大前提として、電気の知識が必要です。
使い方などはメーカー商品ページに掲載されている説明書(MK144Cマニュアル(PDF)) をご参照下さい。

特長
・MP3の音声や音楽ファイルが再生できます。
・ステレオ出力。電子ボリューム内蔵
・128MBのフラッシュメモリーが内蔵されています。合計約90分の音楽が記録可能。
・4種類の動作モード搭載:
(注:シリアルモードはすべてのモードで同時に機能します)
・・・MP3モード:外部スイッチで再生、停止、音量増減など可能
・・・ダイレクトプレイモード:8個の外部スイッチで8音を指定し再生、音量増減など可能。
・・・パラレルシリアルモード:9個の外部スイッチからのコマンドでファイルの指定、再生、停止、
   音量増減など可能
・・・シリアルモード:シリアル通信線(2本)からのコマンドでファイルの指定、再生、停止、音量
   増減など可能。
・音の出力は200mVpp程度で、ヘッドホンなら駆動可能で、スピーカーで鳴らす場合は別途オーディ
 オアンプが必要です。

・MK-144CをMK-140制御ボートに挿入し、「MK-400B 1Wアンプ」と「MSC-100B ケーブル付きスピーカー」を接続した例(写真は外観が同じMK-144)
MK144_w_140

・PCとUSBポートとの接続例(PC側のコネクタはUSB-Aタイプ、MK-144C側はUSB-microBタイプ。 商品にUSBケーブルは付属しません。フラッシュメモリーとして認識しますので、再生ファイルの準備は簡単に出来ます。
MK144_w_PC


◆電源電圧: DC6V〜12V(できるだけ低電圧の使用を推奨。)
◆消費電流: 約 80mA(再生時)、約 70mA(待機時)
◆内蔵フラッシュメモリー: 128 メガバイト(1 万回記録可能。)
◆ファイル形式: MP3
◆電子ボリューム: 32 段階の調整可能(設定値は電源をオフにしても消えません)
◆サイズ: 約 51mm×33mm×8mm(コネクタ部分除く。)

非常に小さくて使い方に幅のあるMP3の再生ボード、1Fキット売場にて販売中です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 16:13│1階売り場情報 
パイオニア 『DRESSING』新作の在庫あります!年末年始休業のお知らせ